<?php the_title(); ?>

カテテ×がくせい

2022年10月28日

大学生と巡る!
知られざる神秘的SPOT旅in宇佐 前編

「地元の人でもよく知らない」そんな場所って気になりませんか?今回は、大学生のお二人と一緒に宇佐市の神秘的な場所を巡ってきました!ミステリアスな宇佐がぎゅ~っと詰まったレポートを前編・後編に分けてお届けします。宇佐の魅力を再発見できるかも!?

今回の行き先
大分県宇佐市

大分県北部、国東半島の付け根に位置する大分県宇佐市。全国に4万社あまりある八幡宮の総本宮「宇佐神宮」をはじめ、四季折々の大自然を感じることのできる観光スポットや、名物の「宇佐からあげ」などが全国的にも人気の観光地です。

大学生と巡る! 知られざる神秘的SPOT旅in宇佐 前編

今回宇佐市をめぐったのは…

福島 夢翔さん

福島 夢翔ふくしま ゆめかさん

宇佐市出身、九州国際大学3年生
「今回の取材先は初めて行く場所なので、とっても楽しみです♪」

常盤 優菜さん

常盤 優菜ときわ ゆうなさん

宇佐市出身、慶應義塾大学3年生
「この旅で、宇佐の魅力をもっと知ることができたらいいなと思っています!」

今回の宇佐旅ルート

  1. 宇佐市役所
  2. (車で約30分)
  3. 1西椎屋の景 宇佐のマチュピチュ
  4. (車で約20分)
  5. 2里の駅 小の岩の庄
  6. (車で約5分)
  7. 3地獄極楽(桂昌寺跡)
  1. まずは、突如現れる空中都市「マチュピチュ」へ

    1 西椎屋にししいやけい 宇佐のマチュピチュ

    大学生と巡る! 知られざる神秘的SPOT旅in宇佐 前編

    国道387号線から望む宇佐市の西椎屋地区。火伏せひぶせの神「秋葉様」と呼ばれる円錐形の山を背景にした棚田と、集落の景観が“南米ペルーのマチュピチュに似ている!”とネットのクチコミで人気になった絶景スポットです。また、2016年には展望所も完成し、多くの人が訪れています。

    佐矢さん

    案内してくれた方

    佐矢さやさん

    宇佐市南院内さとづくり協議会会長

    「ちょっと似てない?」から始まったマチュピチュプロジェクト

    大学生と巡る! 知られざる神秘的SPOT旅in宇佐 前編
    福島 夢翔さん(以下、福島)
    すごく素敵な景色ですね!写真をたくさん撮りたくなります。
    今日はよろしくお願いします!
    まず、ここがマチュピチュと言われ始めたきっかけはなんですか?
    佐矢さん(以下、佐矢)
    よろしくお願いします。
    みなさんペルーのマチュピチュというのはご存じでしょうか?アンデスの山中に突如として姿を現す古代インカ帝国の遺跡で、テレビなどで見たことがある方も多いと思います。
    ここがどうしてマチュピチュと言われるようになったのかというと、絶景スポットのテレビ番組を見ていた宇佐市役所のOB職員さんが「なんかここ(西椎屋地区の景観)、マチュピチュに似てない?」と気がついて新聞社に写真を投稿したのがきっかけなんです。
    こんな感じで、地元の人は気がつかないような所を発見してくれたのが始まり。
    それから、マチュピチュに似ているということが観光協会や知人を伝ってどんどん広まっていったということなんですね。
    2016年には「宇佐のマチュピチュ展望所」ができて、今では多くのお客さんが来てくれています。
    大学生と巡る! 知られざる神秘的SPOT旅in宇佐 前編

    宇佐のマチュピチュ展望所

    福島
    そうだったんですね!たしかに、当たり前の風景だと思っていたことも別の視点から見ると違って見えることもありますよね。
    常盤 優菜さん(以下、常盤)
    偶然とはいえ、素敵な発見です!
    私は東京の大学に通っているんですが、友達に大分のイメージを聞くと「宇佐のマチュピチュ」を挙げてくれることが多くて、それがすごく嬉しいんです!
    そこで、宇佐のマチュピチュが1番きれいに見られる季節や、時間帯があったら教えてください。
    佐矢
    それぞれの季節の良さがあるから、1年中いつ来てもいいですよ!
    もし、霧がかった写真を撮りたいのであれば雨上がりがおすすめです。
    でもこの雨上がりというタイミングがまた難しいみたいで、 プロのカメラマンの方も8回も9回も来て、やっといい写真が撮れたという話も聞きましたね。
    大学生と巡る! 知られざる神秘的SPOT旅in宇佐 前編

    霧がかった「宇佐のマチュピチュ」/撮影前に雨が降り、偶然撮影することができました。

    ポンチョも着られる!?フォトスポット「王様の椅子」

    大学生と巡る! 知られざる神秘的SPOT旅in宇佐 前編

    通称「王様の椅子」

    佐矢
    展望所の隣にある椅子は通称「王様の椅子」といって、マチュピチュを背にして写真を撮られるように設置しました。Instagramでペルーのポンチョを着ている写真も撮れるのでぜひやってみてください。
    福島
    スマホスタンドがあるから、自撮りもできますね!
    佐矢
    そうなんです。スマホスタンドは宇佐の地域おこし協力隊の方が考えてくれました。
    お客さんが椅子に座って写真を撮ってくれているのを見ると、設置してよかったなと思います。

    金色に輝くインカの味「インカコーラ」&「インカソフト」

    大学生と巡る! 知られざる神秘的SPOT旅in宇佐 前編

    「天空の市」(一部)

    展望所に隣接する「天空の市」では、地元の野菜や工芸品などを販売しています。
    特に人気なのが「インカコーラ」と「インカソフト」ということで、今回は「インカソフト」をいただきました。
    九州で販売しているのは、天空の市だけだそうです!

    大学生と巡る! 知られざる神秘的SPOT旅in宇佐 前編

    ペルーのJosé R. Lindley社が生産しているインカコーラ

    大学生と巡る! 知られざる神秘的SPOT旅in宇佐 前編

    インカソフト

    インカソフトを食べた感想は?

    福島
    さっぱりしていておいしい!
    常盤
    ミルクソフトがベースになっているのでなめらかです。

    ほんのり金色で、なんだか気持ちも上がりそう♪
    金色のパッケージがまぶしい!インカコーラもぜひお試しくださいね。

    大学生と巡る! 知られざる神秘的SPOT旅in宇佐 前編

    南院内さとづくり協議会のみなさんと

    現在「天空の市」は週末限定の営業ですが、ゆくゆくは常時オープンの軽食などが食べられる新たな休憩スポットにするという計画があるそうです。 また、今後は開放的な展望所での演奏会や、「マチュピチュ村」の村長就任式などを企画しているとのこと。
    これからも「宇佐のマチュピチュ」から目が離せませんね♪

    宇佐のマチュピチュの様子はこちら

    宇佐のマチュピチュ
    住所:〒872-0464 大分県宇佐市院内町西椎屋
    営業時間:常時開放
  2. お次は、里の駅でひとやすみ

    2 里の駅 小の岩の庄おのいわのしょう

    大学生と巡る! 知られざる神秘的SPOT旅in宇佐 前編

    公園と河川が一体化し、安心院の名産品や農家で採れた新鮮な野菜などを販売している“交流の場”。連日たくさんの人々で賑わっています。

    ずらりと並ぶ名産品の数々

    安心院といえば葡萄! 丁寧に梱包された贈答用から、手頃な価格のものまで様々な品種の葡萄が所狭しと並んでいました。葡萄のシーズンが始まると大賑わいになるそうですよ。

    大学生と巡る! 知られざる神秘的SPOT旅in宇佐 前編

    葡萄のコーナー

    大学生と巡る! 知られざる神秘的SPOT旅in宇佐 前編

    梨やスイカなど季節の果物も◎

    大学生と巡る! 知られざる神秘的SPOT旅in宇佐 前編

    岸田の牛乳パン

    宇佐のソウルフードといっても過言ではない、「岸田の牛乳パン」も購入できます。
    人気すぎて午前中には売り切れてしまうという、もはや伝説のパン!ふわふわのコッペパンの間に挟まれたクリームの甘みと、砂糖のシャリシャリ感がクセになる♡そのままでもおいしいですが、20秒~30秒ほどレンジで温めると別の食感が楽しめるそうです。
    小の岩の庄へ訪れた際は、ぜひ手に取ってみてくださいね♪

    また、隣接する食堂は平日にもかかわらず長い行列が!!
    大分の郷土料理「だんご汁定食」や「とり天」、安心院の名産「すっぽん」の料理などが味わえます。

    大学生と巡る! 知られざる神秘的SPOT旅in宇佐 前編 大学生と巡る! 知られざる神秘的SPOT旅in宇佐 前編

    「とり天定食」ミニうどん付き(そばにも変更できます)

    人気のソフトクリームも要チェック

    宇佐市安心院の名産、巨峰をピューレにしているという「巨峰ソフトクリーム」が人気という噂を聞き・・・これはやっぱり食べておかないと、という使命感のもと「巨峰ソフトクリーム」(ミックス)をいただきました。

    大学生と巡る! 知られざる神秘的SPOT旅in宇佐 前編
    常盤
    巨峰ピューレが入っているから、シャーベットみたいな食感。あっさりしていておいしい!
    大学生と巡る! 知られざる神秘的SPOT旅in宇佐 前編

    「里の駅 小の岩の庄」に来れば、“宇佐の旬”を感じられること間違いなし♡
    ドライブの休憩にもぴったりです!

    里の駅 小の岩の庄
    住所:〒872-0505 大分県宇佐市安心院町戸方7−1
    TEL:0978-34-2224
    営業時間:08:30~17:00

Yumeka’s impression

平日にもかかわらず、どちらも県内外から多くのお客さんが訪れていて、宇佐市の事を知ってもらえているということに喜びを感じました。

Yuna’s impression

取材当日は、宇佐のマチュピチュに霧がかかっていてとても幻想的でした。
インカコーラや小の岩の庄での「とり天定食」「巨峰ソフト」「牛乳パン」、どれも自慢できる逸品です。県内外の方々に、もっと宇佐市の魅力を広めていきたいなと感じました!

お次は、ちょっと怖い?!不思議な洞窟“知られざるミステリースポット”へ。
大学生と巡る!知られざる神秘的SPOT旅in宇佐《後編》へ続く・・・。

WRITER

  • 日名子 真衣
  • 日名子 真衣記事一覧

    猫とパンを愛してやまないママライター。食べ歩きと写真を撮ることが趣味です!美味しいものを探して、相棒のカメラと一緒に大分県内を旅します。将来の夢は、縁側のある家で猫とのんびり暮らすこと。

  • FacebookFacebook
  • LINEで送る

PageTop