<?php the_title(); ?>

おおいたではたらく

2019年12月13日

佐々木建設株式会社

  • 佐々木建設株式会社
  • 業種
    総合建設業

    大正9年に製材業からスタートし、2020年に創立100周年を迎える老舗企業。公共工事を主として、建築、一般土木、舗装、法面、造園など幅広い工事を手がけています。「佐々木工業」をはじめとする関連会社は4つ。本社を置く豊後高田市のほか中津市、杵築市、国東市にも拠点があり、県北地域の土木産業の一翼を担っています。

社長インタビュー

  • 佐々木建設株式会社
  • 企業名
    佐々木建設株式会社
    お名前
    佐々木 康介(ササキ コウスケ)
    役職
    代表取締役社長

当社のはじまりは、大正時代に私の曽祖父が始めた会社で、当時は「佐々木製材所」という名前で材木を扱っていました。戦後、公共事業に進出し、いまもこれが主軸。道路の改良や補修、河川の護岸、港湾改修などさまざまな施工を請け負っているほか、建築物も手がけています。

本社を構えるのは、豊後高田市の「昭和の町」にほど近い場所。ほかに4つの関連会社があり、全部で約70名の従業員が働いています。そのすべての社員がこの会社で働くことに満足しなければ、お客さまに満足していただける仕事はできないと思うんです。そのため、近年は積極的に働き方改革に取り組んでいます。

佐々木建設株式会社

大分県の働き方改革実践推進モデル企業にも選ばれ、まず実行したのが完全週休2日制です。みなさんは、建築・土木の仕事に「きつい」というイメージを持っていると思いますが、実際、カレンダー通りに休みが取りにくい業界です。工事の完成を決められた工期までに間に合わせなければなりませんからね。当社は、昔から比較的休みが取りやすい環境ではありましたが、休日でも「周囲が休まないと自分も休めない」という風潮があったのも確かです。

佐々木建設株式会社

そこで、完全週休2日制を導入。積極的に休みを取るよう声かけをしたところ、有給の取得率もかなり上がりました。休みを取るということは、日々の業務の効率を上げなければなりません。いかに生産性を向上させるかという課題は、建設業につきものです。これは利益をあげるために大切なことですが、今後はそれよりも、「しっかり休みを取りプライベートな時間を確保してもらう」ことのほうに重点をおいていきたいと思っているんです。男性が多い会社ですが、男女問わず、子育てや介護に参加する時代ですからね。プライベートを大切にして、気持ちに余裕を持って働いてくれたら、会社への満足度も感じてもらえると思っています。

しっかり休めるようになって、社員の顔つきが変わってきた気がしています。私生活が充実してきた証拠だと嬉しく思っていますよ。私も、休日に子どもを公園に連れて行くことがあるんですが、そこにいる親子の半分くらいはパパが子どもを連れてきているので、ぜんぜん気まずくないんです!

佐々木建設株式会社

働き方改革は、まだまだ継続中。私が自ら社員と話す機会も設けています。直接話すことで現場の状況を把握し、要望を吸い上げて、柔軟に対応をしていきたいと思っています。年に1度の面談で、希望の職種もヒアリングし、部署異動も検討しています。経験を積めばやりたい仕事も変わってきますから、チャレンジできることは大事にしていますよ。企業をつくるのは人間です。人が集まらない会社は、たとえ100年の歴史があっても淘汰されていきます。だからこそ、社員にしっかりと目を向けて、入社してきてくれた人が「一生働ける」と安心を感じてもらえるよう、また200年目に向かって歩いていきたいと思います。

佐々木建設株式会社

求める人材について

時短・効率化を叶えるためにも、今後は現場管理に携わる人材が入社してきてくれると嬉しいですね。入社してから資格を取得し、ステップアップしていけるような環境づくりも進めたいと思っています。今、管理や作業の現場には女性がひとりもいないんです!ですからぜひ、女性にもチャレンジしていただきたいですね。新入社員は、面倒見が良く信頼できる職人さんに付けて、丁寧に仕事を指導してもらっています。

佐々木建設株式会社

学生時代に経験してほしいこと&メッセージ

私は、学生時代は東京の大学に通い、卒業後に帰郷しました。地元に戻ってくると、昔から顔なじみの近所の人たちが「帰ってきたんだね」と声をかけてくれて、笑顔で喜んでくれて、こちらも嬉しくなったことを覚えています。家業を継ぐと決めていたので就職活動をしなかったのですが、今思えば、それも経験の一つとして、チャレンジすればよかったなあと思っています。私のように後悔することがないよう、みなさんには「やってみたい」と思ったことにはどんどんチャレンジしてもらいたいです。そのためにはやるべきことを具体化して、どういう努力をして、どうステップアップできるのか、突き詰めてやってほしい。勉強でも趣味でも、いいと思うんです。それは必ずいい経験になりますし、そういう経験をもった人材が当社で働いてくれると、嬉しいですね。

社員インタビューはこちら

企業データ

佐々木建設株式会社

〒879-0614
大分県豊後高田市来縄2870番地
0978-24-1115
HP https://skg4.com

WRITER

  • rain
  • rain
  • FacebookFacebook
  • LINEで送る

PageTop

100号記念アンケート100号記念アンケート