<?php the_title(); ?>

おおいたではたらく

2019年10月31日

大分バス株式会社

  • 大分バス株式会社
  • 業種
    乗合バス事業、貸切バス事業、広告代理事業、旅行業、フードサービス事業ほか

    大分市・佐伯市を中心に県南エリアで路線バスを運行するバス会社。現在は貸切バス事業、広告代理事業、旅行事業や物品販売事業、牛丼チェーンの「吉野家」を展開するフードサービス事業のほか、2019年の8月にはレンタカー事業をスタート。 「奉仕」「人間尊重」を経営理念に、様々な事業を通じて地域貢献を目指しています。

社長インタビュー

  • 大分バス株式会社
  • 企業名
    大分バス株式会社
    お名前
    高寄 和弘(タカヨセ カズヒロ)
    役職
    代表取締役社長

私たちの会社は1937年に創業。以来80年以上に渡って路線バスを主軸に、事業を展開してきました。路線バスは、大分市をメインに県南エリアを運行。地域の生活に欠かせない足として、年間延べ900万人を超えるお客様に利用されています。

大分バス株式会社

乗合バスから始まった弊社ですが、現在はバスに関連した様々な事業を展開しています。乗合に次いで皆さんに馴染深いのが「貸切バス事業」。「貸切バス事業者安全性評価認定制度」で最高評価の「三ツ星」を取得し、安全で快適なバスの旅を楽しんでいただいています。また自社バスを使用したバスツアー企画を行う「旅行事業」や、ラッピングバスをはじめとした交通広告や新聞・テレビ・雑誌・ラジオなど様々な媒体の広告企画・制作・販売を行う「広告事業」、他には自動車保険や医療保険を販売する「保険事業」、牛丼チェーンの「吉野家」を運営する「フードサービス事業」、2019年の8月からスタートした「レンタカー事業」など幅広い事業展開が弊社の特徴です。

社員はアルバイトの方も含めて600名ほど。新卒は毎年2~3名採用しており、昨年、一昨年は運転士とバスガイドを目指す高卒の子が入社してくれました。「小さい頃からバスガイドになりたかった」「運転士になりたかった」と憧れを持って入社してきてくれるのはとても嬉しいですね。どこの会社も人材不足が問題となっていますが、弊社においても例に漏れず。現在乗務員の平均年齢は50歳。人がいなければバスは運行できないですから、ベテランドライバーがどんどん退職をしていく中で若手のドライバーをどうやって増やしていくかというのは大きな課題です。バスの運転に必要な大型2種の免許は普通免許を取得してから3年経たなければ取得できません。さらに取得後は社内で半年程度かけて研修。「お客さまを乗せて、安全・安心な走行できる」と教官のお墨付きを得てから、ようやく一人前のドライバーとして走行することができるので、育成までに時間がかかるのも課題の一つです。ですが、来年は高卒の男性と女性のドライバーがデビューします。若手のドライバーが誕生するのは喜ばしいですし、活躍が楽しみですね。ドライバー志望の方は入社後、バスの運転に必要な大型2種の免許取得の支援をしていますので、興味がある方にはぜひ応募してほしいと思ってます。

大分バス株式会社

私は1980年に『大分バス』に入社。総務や貸切など事務の仕事に就きながら、2016年、6代目社長に就任しました。人口減少が叫ばれている昨今、将来的にバス事業が急激に拡大していくというのは考えにくいですし、利用者が減る中で、地方の交通弱者は救わなければならない。バス事業は今、厳しい局面に差し掛かっていると思います。会社全体としては事業内容の取捨選択をしつつ、『大分バス』というブランドを生かした事業を推進していくこと。そして働き方改革をして従業員を守っていくこと。さらにお客様の満足度を高めるために社員教育を充実させていくこと。これらに重点を置いて、地域に貢献できる会社づくりを進めていきたいと思っています。

大分バス株式会社

弊社では年に数回、社員を集めて経営方針を話す機会を設けています。その場はもちろんですが、日々の業務においても「気づいたことがあったらなんでも言って欲しい」と社員に伝えています。お客様からの生の声を聞く現場の人間こそ、会社の改善すべき点をわかっているはずですから。気づきを共有して改善していきながら、よりよいサービスを提供していきたいと思っています。

求める人材について

元気が良く、コミュニケーションが取れる人。弊社はバス事業だけではなく、営業や事務、広告、フード事業など様々な事業を展開しています。そのため自分が興味のある部署とは別のところに配属される可能性もあります。例え希望とは異なる部署でも、そこで果敢にチャレンジできる、元気とガッツがある子に入ってほしいですね。またコミュニケーション能力があることも大事です。お客様との対話もそうですが、社内での改善点などもどんどん言ってくれるような子と一緒に働きたいと思っています。

学生時代に経験してほしいこと&メッセージ

学生時代に「こういうことに頑張りました!」と自信を持ってアピールできるものを作ること。成績だけじゃなくて、こんなことに頑張ったとか熱中したということがあると良いですね。何にでも挑戦していく気持ちや経験が、社会人になってからきっと役立つと思います。

企業データ

大分バス株式会社

〒870-0026
大分市金池町2丁目12番1号
TEL:097-534-6161(代表)

WEBサイトはこちら

WRITER

  • TAGARI
  • TAGARI記事一覧

    大分市出身。見たがり・聞きたがり・知りたがりの“たがり”精神で活動する、好奇心旺盛なライター&宅地建物取引士。不動産会社、出版社に勤めたのち、竹田市地域おこし協力隊として移住者支援を担当。久住の山々と星空が好き。だけど関アジはもっと好き。

  • FacebookFacebook
  • LINEで送る

PageTop