<?php the_title(); ?>

カテテ×がくせい

2022年03月18日

大学生が調査!30周年を迎えたハーモニーランドの長く愛される秘訣とその働き方とは

日出町の「ハーモニーランド」は言わずと知れたサンリオのキャラクターパーク。2021年に開園30周年を迎えました。
大分県民だけでなく、全国から愛されるパークの魅力や、気になるスタッフの働き方について県内の現役大学生がレポートします!

今回レポートしてくれたのは…

岩元 涼さん

岩元 涼さん

福岡県出身。大分大学経済学部3年。主専攻は経営学ですが、簿記やハングル語なども学んでいます。大分県の観光名所やおすすめスポットなどが気になっているので、魅力を発見できればと思います!

今回おじゃましたのは

ハーモニーランド

大分県日出町にある屋外型のサンリオテーマパーク。東京都多摩市にある屋内型テーマパーク「サンリオピューロランド」の姉妹施設として、1991年に開園しました。サンリオのテーマパークは全国に2箇所だけ!園内では乗り放題のアトラクションや、人気のキャラクターがお友だちが来るのをお出迎え。ステージではかわいいキャラクターがいろんな楽しいライブショーをお届けします。

大学生が調査!30周年を迎えたハーモニーランドの長く愛される秘訣とその働き方とは
  1. ハーモニーランドで働く魅力、やりがいとは!

    大学生が調査!30周年を迎えたハーモニーランドの長く愛される秘訣とその働き方とは 大学生が調査!30周年を迎えたハーモニーランドの長く愛される秘訣とその働き方とは

    最初に向かったのはホワイトバーズスクエア。
    大観覧車ワンダーパノラマや、エンジェルコースター、スカイジェットなど人気のアトラクションが勢ぞろいするアトラクションエリアです。

    大学生が調査!30周年を迎えたハーモニーランドの長く愛される秘訣とその働き方とは

    そこで実際にキャストとして働かれている馬場さんにお話をお聞きしました。

    岩元さん(以下、岩元)
    お仕事の内容と、どのようなことを意識しているかを教えてください。
    大学生が調査!30周年を迎えたハーモニーランドの長く愛される秘訣とその働き方とは
    馬場さん(以下、馬場)
    アトラクションの運営をメインの業務としています。アトラクションはお客さまに楽しんでいただくことが一番です。いかにお客さまが楽しんでいただけるかを考えながら、声の掛け方などを意識しています。
    大学生が調査!30周年を迎えたハーモニーランドの長く愛される秘訣とその働き方とは
    岩元
    例えばどんな声の掛け方でしょう?
    馬場
    ようこそ、こんにちはなどですね。来ていただいたお客さまに「いらっしゃいませ」では堅苦しいので、「ようこそ」、「こんにちは」などを使うようにしています。 また、アトラクションを楽しんでいただけた後には「いってらっしゃい」、「今日いい思い出作ってくださいね」などプラス一言声をかけるようにしていますね。マニュアルにあるわけではないのですが、お客さまにこの後も楽しんでいただけるよう、各々のスタッフが工夫してお声がけをしています。
    岩元
    スタッフ皆さんが同じことを言うわけではなく、最終的には自分なりのプラス一言があるんですね。
    馬場
    そうですね。状況に合わせて室内だったり屋外だったり、その日の寒さや暑さによっても変えたりしていますね。
    岩元
    コロナ前とコロナ後は状況的に変わりましたか?
    馬場
    お客さまへの影響は起きていると思います。どうしてもステイホームなどの影響で外出を控える方はいらっしゃるかなというところですね。
    岩元
    アトラクションの乗り方や感染対策などはありますか?
    馬場
    消毒は入念に行っています。それぞれのアトラクションの入口と出口に消毒液を設置し、乗る前に必ず手の消毒をしていただいて、乗った後もアトラクション消毒を1時間に1回行っています。
    岩元
    しっかり対策をされていることを聞けると安心できますね。
    馬場さんは他の業務もされたりするのでしょうか。
    馬場
    基本的にはアトラクションですが、アトラクションはエリアが広いのでキティキャッスルがあるハーモニーパークエリアへの移動などもしています。
    大学生が調査!30周年を迎えたハーモニーランドの長く愛される秘訣とその働き方とは
    岩元
    以前からキティちゃんがお好きだったんでしょうか?
    馬場
    勤務する前はそこまでではなかったのですが、どんどん好きになっていきましたね。キティちゃんはもちろんなんですが、特にシナモロールやポムポムプリンが好きです。
    岩元
    ハーモニーランドに勤務されて何年ぐらい経つのでしょうか。
    馬場
    アルバイトを入れると11年ですね。アルバイトの時はアトラクションを動かしていました。現在はアトラクション管理や指示出し、調整、アルバイトさんへの指導などが主な仕事ですね。
    大学生が調査!30周年を迎えたハーモニーランドの長く愛される秘訣とその働き方とは
    岩元
    どういったところにやりがいを感じますか?
    馬場
    最前線で働いているので、目の前でお客さまが笑顔になってくれるのを見られることですね。接客が好きなので、とてもやりがいを感じます。
    大学生が調査!30周年を迎えたハーモニーランドの長く愛される秘訣とその働き方とは
    岩元
    おすすめのアトラクションを教えてください!
    大学生が調査!30周年を迎えたハーモニーランドの長く愛される秘訣とその働き方とは 大学生が調査!30周年を迎えたハーモニーランドの長く愛される秘訣とその働き方とは
    馬場
    ハーモニートレインとサンリオキャラクターボートライドが一番好きですね。特にボートライドに関しては、それ目当てで来るファンの方がいるくらい面白いアトラクションです。あとはキティキャッスルですかね、キティちゃんに会いたいというお客さまが多いので、その時は真っ先に紹介します。
    大学生が調査!30周年を迎えたハーモニーランドの長く愛される秘訣とその働き方とは
    岩元
    なるほど!ボートライドはたくさんのキャラクターがいる中をボートで進んで行くのがとてもワクワクしますよね。
    馬場さん、ありがとうございました。

    そして営業課の早田さんにもお話をお聞きしました。

    大学生が調査!30周年を迎えたハーモニーランドの長く愛される秘訣とその働き方とは
    岩元
    普段行っている仕事内容について教えてください。
    大学生が調査!30周年を迎えたハーモニーランドの長く愛される秘訣とその働き方とは
    早田さん(以下、早田)
    主にホームページやSNSを使ってハーモニーランドの情報を発信したり、雑誌やテレビなどに広告を出したり、各種メディアに取材のお願いをする広報的な業務を行っています
    大学生が調査!30周年を迎えたハーモニーランドの長く愛される秘訣とその働き方とは
    岩元
    ハーモニーランドが30周年ということで、どんなイベントが行われているのでしょうか?
    早田
    限定のメニューやショー、30周年記念グッズなどの販売を行っています。
    大学生が調査!30周年を迎えたハーモニーランドの長く愛される秘訣とその働き方とは 大学生が調査!30周年を迎えたハーモニーランドの長く愛される秘訣とその働き方とは 大学生が調査!30周年を迎えたハーモニーランドの長く愛される秘訣とその働き方とは

    この日は「パレード パラレル〜30th メモリーズ〜3rdシーズン」を見ました。
    日によってスケジュールが違いますのでぜひチェックして行きましょう。

    岩元
    最近ハーモニーランドの公式アイドルを結成したと聞いたのですが、どういったものなのでしょうか?
    早田
    「M’s IDOL」と「G’s IDOL」というメンズとガールズのアイドルのユニットが出来まして、メンズがディアダニエル、バッドばつ丸、ポムポムプリンとシナモロール。ガールズがハローキティ、マイメロディ、クロミ、ぼんぼんりぼん、ウィッシュミーメルというメンバーです。ハーモニーランドの公式アイドルで、現在、ショーなどもやっております。
    岩元
    アイドルを作ろうと思ったきっかけなどはあるんですか?
    早田
    男性アイドル、女性アイドルがたくさんいらっしゃると思うんですが、ハーモニーランドのサンリオのキャラクターもアイドルですから、みんなでユニットを組んで、さまざまな活動をしてみようということで結成しました。
    岩元
    時代の流れにも乗ってアイドルを結成したいと思ったのですね。
    ハーモニーランドにいらっしゃる方の年齢層を教えていただけますか?
    早田
    基本的に家族づれの方が多いですが、中高生から20代の若い方もたくさんいらっしゃてますね。
    大学生が調査!30周年を迎えたハーモニーランドの長く愛される秘訣とその働き方とは
    岩元

    園内を回っているとSDGsのイベントがあったのですが、定期的にイベントは開催されているのでしょうか?

    SDGsとは

    持続可能な開発目標。
    世界中にある環境問題・差別・貧困・人権問題といった課題を、2030年までに解決していくための計画・目標のことです。

    早田
    地域の企業さんとパートナーシップを結んで、SDGsを皆さんに知っていただけるようなショーやイベントを行っています。
    岩元
    今後の展望やビジョンはありますか?
    早田
    今までの伝統や歴史を周到しつつ新しいことにもどんどん挑戦して、新しい層を開拓してより広く展開できればと思っています。
    岩元
    新卒採用はどういう仕組みになっているのでしょうか?また、採用されるとキャストして勤務することになるのですか?
    早田
    新卒の方を毎年採用させていただいておりますので、ご応募いただければ面接等を行い採用という形になります。担当業務はご本人の希望を聞きつつ、広報や企画、営業、ショップやレストラン、アトラクションキャストなど適性をみながら判断していきます。
    岩元
    どういった方に来ていただけると嬉しいですか?
    早田
    ハーモニーランドは「みんな仲良く」という理念のもと、みなさんに幸せを届けられるように、キャスト・スタッフみんなが心がけています。小さな方から高齢の方まで幅広くたくさんの方に来ていただいておりますので、どんな方にも元気よく笑顔でハキハキとお話しができて、皆さんに元気を与えられるような方に来ていただけると嬉しいですね。
    岩元
    先ほどのショーでもみなさんすごく笑顔でハキハキとされていました!そんなところがハーモニーランドが多くの人に愛される理由の一つかもしれませんね。
    早田さん、今日はありがとうございました。
    大学生が調査!30周年を迎えたハーモニーランドの長く愛される秘訣とその働き方とは

    Ryo’s impression

    10年ぶりのハーモニーランドで、またコロナ渦の中でどのような感じになっているのかと思ったんですが、家族連れのお客さまや学生さんが平日にも関わらずたくさん来園されていました。パレードやアトラクションも面白くて、キャストさんも寒い中、常に笑顔でお客さまに丁寧に対応されていて、ハーモニーランドが長く愛されている秘訣なのではないかと思いました。

ハーモニーランド

〒879-1598
大分県速見郡日出町藤原5933
HP:https://www.harmonyland.jp

© 2022 SANRIO CO., LTD.

WRITER

  • 小島 直人
  • 小島 直人記事一覧

    竹田高校を卒業後、大分大学理工学部に進学し、大学院ではプラズマを専攻。高校、大学は実家から通える場所を選択するほど、大の竹田好き。父の影響で小学生の頃からカメラを始めている。大学院修了後はフリーのカメラマンとして竹田を拠点に企業の広告撮影、イベントやファミリー撮影、記念日の撮影などの活動を行なっている。

  • FacebookFacebook
  • LINEで送る

PageTop