<?php the_title(); ?>

おおいたではたらく

2020年03月13日

株式会社SG Wonder zone

  • 株式会社SG Wonder zone
  • 業種
    かご・バスケット及びインテリア雑貨の企画開発・輸入販売など

    1910年(明治43年)創業。
    別府市の伝統工芸である竹製品の行商を開始すると全国展開、そして中国へ訪問し海外貿易をスタート。その後もフィリピン、ベトナムなどと取引を拡大し、クラフトバスケット総合メーカーとしてアジアン雑貨ブームの火付け役となりました。現在は花卉園芸資材、収納バスケットや雑貨インテリアのかご、バスケット商品をメインとし、お客様の生活に寄り添った幅広い商品展開を行なっています。

社長インタビュー

  • 株式会社SG Wonder zone
  • 企業名
    株式会社SG Wonder zone
    お名前
    枝吉 宣輝(エダヨシ ノブテル)
    役職
    代表取締役社長

1910年に創業以来、私たちは花卉園芸資材やカゴ・バスケットなどの生活雑貨を通じ、お客様の想いが込められた商品をカタチにし届けて参りました。70年代からかごや竹製品の生産が、国内から海外へとシフトしてきたことで現在は商品開発や企画をメイン業務としています。竹以外の素材などプラスティックも含めた商品を常時1,600アイテムほど揃え、主要問屋を通じて全国の生花店に花器を提供しています。

株式会社SG Wonder zone

またこれからは大量生産だけでなく、1つのものの大切さや必要性を求められる時代もくると思いますので、今後地元の職人さんたちとも触れ合って行きたいと考えています。そうやって地元の良さを発信していくことで、共感してもらえる方がいると嬉しいですね。

株式会社SG Wonder zone

求める人材について

現在グループ会社は10社、弊社の社員数は26名。この業態ですので半数は女性が活躍している会社ですが、今の時代は男女問わず創造性やクリエイティブな感性を磨き働きたいという方と是非出会いたいと思っています。ここでは、クラフトや手づくり感のあるものなど色々な商品を取り扱っていますので、様々なマーケティングや時代の流れ、商品開発に興味を持っている方は向いている職種だと感じています。また弊社は、中国を主要取引としていますので中国語のできる人や、展示会でも沢山の人と接しますので、コミュニケーション能力のある方、またものづくりの創造性を磨きたい方など幅広く活躍できる場所だと思っています。

株式会社SG Wonder zone

学生時代に経験してほしいこと&メッセージ

「見聞を広める」ということが大切なのではないでしょうか。学生時代はまさしく学ぶ時間だと思うのですが、勉学だけではなく色々なものを見て、日々の物事、身近なものの背景を考えて欲しいです。また私自身は13歳から海外に暮らしていましたので、語学は学んで良かったと思っています。人とのコミュニケーションの取り方も含め、この経験は多くの人と出会う仕事をする中で、とても活かされていると感じています。とにかく沢山の人、物事に触れてほしいですね。

社員インタビューはこちら

企業データ

株式会社SG Wonder zone

〒879-1507
大分県速見郡日出町大字豊岡 563-5
TEL:0977-73-1616

HP http://basket.co.jp

WRITER

  • 塩月 なつみ
  • 塩月 なつみ
  • FacebookFacebook
  • LINEで送る

PageTop