<?php the_title(); ?>

ちょこっとおおいた

2019年12月13日

花のある暮らしを楽しもう

誕生日や記念日に贈るギフトとして、また暮らしを飾るインテリアとしても人気が高いドライフラワー。リビングやキッチン、玄関など、日々の生活の中にお花があるだけで、なんだか気分が明るくなりますよね。 今回は、竹田市でドライフラワーと雑貨を販売する素敵なお店、「la vie en fleurs(ラビアンフルール)」をご紹介。こちらのお店では、クリスマスにぴったりなリース作りやお正月に向けたしめ縄作りの体験もできますよ♪

ドライフラワーと雑貨のお店

竹田市総合文化ホール「グランツたけた」のそばにある「la vie en fleurs」。フランス語で「花のある暮らし」を意味するお店は、「くじゅう花公園」内にあるドライフラワーのお店「Rose de Mai(ローズドメイ)」を営む安倍美緒さんが、2018年10月に2店舗目としてオープンしたお店です。

竹田 la vie en fleurs

元々農機具の倉庫として使われていた空き店舗を、空間プロデュース・リノベーションを手がける地元の方と一緒に1ヶ月ほどかけてリノベーション。フランスの田舎をイメージしたこだわりのお店を作りあげました。

竹田 la vie en fleurs

本当にお花屋さん!? というほど広いお店は、足を踏み入れると、シャビーシックなインテリアが配され、まるでカフェのような素敵空間が広がります。
(本当にカフェと間違われることも多いそう・・・)

竹田 la vie en fleurs

開放感のある広々店内には、安倍さんがセレクトしたドライフラワーや鉢植え、リース、ブーケのほか、ハンドメイド作家さんが手がけた洋服やアクセサリー、アンティーク雑貨まで、可愛らしい商品が所狭しと並びます。

竹田 la vie en fleurs

中でもメインに扱っているのはドライフラワー。竹田で育った切花を生産者から直接仕入れたり、種から育てたお花を使ったり、地元で育ったお花を中心に仕入れてドライにし、安倍さんの感性でアレンジを加えて販売。

竹田 la vie en fleurs

ギフトにぴったりなアレンジメントの数々は、ホワイトデーのお返しや、プロポーズで渡したい!と、男性からの人気も高いそうです。

竹田 la vie en fleurs

植物好きが高じて

「植物が好きで、将来は植物に携わる仕事につきたいと思っていたんです」と、花を扱う仕事を始めたきっかけを話してくれたオーナーの安倍さん。
豊後大野市出身の安倍さんは、高校卒業後、県外の専門学校と大学で造園やガーデニング、林業、都市緑化などを幅広く勉強。卒業後は地元で就職したいと考えていたのだとか。そうして「昔から良く遊びに行っていて好きな場所だった」という「くじゅう花公園」に就職。15年以上、花の植え付けや剪定作業をしていました。

竹田 la vie en fleurs

あるとき花公園内にあるドライフラワーのお店を担当するようになってから、ドライフラワーの面白さに目覚めた安倍さんは、「花公園のお店をテナントとして経営をしてみないか」という提案を受け、一念発起。会社を設立して、自身でお店をスタートすることになりました。

竹田 la vie en fleurs ドライフラワー

「くじゅう花公園のお店は、観光客がお客さん。だからお土産物屋さんというイメージでした。他の場所でドライフラワーを販売したらどのくらい需要があるんだろうと思ったんです。そこで竹田の中心部でお店を開くことにしました」。

竹田 la vie en fleurs

竹田市のまちづくり会社が行なっていた創業支援を受けて、最初は竹田市の城下町で1年間チャレンジショップをオープンした安倍さん。そこで観光地ではなく人々の暮らしの中で売るドライフラワーが、ギフトとしてとても需要が高いことを知り、昨年ギフトを中心としたドライフラワー専門店をオープンするに至ったのです。

竹田 la vie en fleurs ドライフラワー

クリスマスリースやしめ縄作りもここで

オープン以来、多くのお客さんがギフトを求めてやってくるというお店には、ギフトを手作りしたいという要望に応えるため、店内奥にワークスペースを用意。ここでワークショップも開催しています。

竹田 la vie en fleurs

「材料を用意しているので、要望があれば予約なしでも大丈夫。いつでも気軽に体験していただけます」と、15〜18cmのリースだと2000円(ドリンク付)でいつでも作ることができるんだとか!

竹田 la vie en fleurs リース作り ワークショップ

クリスマスのリースも正月のしめ縄作りも、ハーバリウム作りも。一人でも友人とでも、子どもと一緒にでもOK! インテリアやクリスマスのギフトとしてリース作りを体験してみてはいかが。こういうのを作りたい!というイメージがある方は、事前に材料を用意してくれるそうなので、事前の相談をお忘れなく。

竹田 la vie en fleurs リース

またオーナーの安倍さんは造園のプロ。「ガーデニングの相談やドライフラワーの作り方、鉢植えの手入れ方法なども相談してくれれば」と、植物に関することをなんでも相談できるのも心強いですよね!

竹田 la vie en fleurs

お店ではドリンクやソフトクリーム、クッキーなどの焼き菓子も提供しているので、ふらりと立ち寄って、花のある暮らしを体感してみませんか。

竹田 la vie en fleurs カフェメニュー
la vie en fleurs(ラビアンフルール)
〒878-0025 竹田市拝田原236-4
080-5218-7490
営:11:00〜18:00
休:月曜、第4日曜

Instagram:https://www.instagram.com/laviflu/?hl=ja

WRITER

  • TAGARI
  • TAGARI記事一覧

    大分市出身。見たがり・聞きたがり・知りたがりの“たがり”精神で活動する、好奇心旺盛なライター&宅地建物取引士。不動産会社、出版社に勤めたのち、竹田市地域おこし協力隊として移住者支援を担当。久住の山々と星空が好き。だけど関アジはもっと好き。

  • FacebookFacebook
  • LINEで送る

PageTop