<?php the_title(); ?>

ちょこっとおおいた

2020年06月12日

五感で感じる島時間-九州オルレ さいき・大入島-

『九州オルレ』をみなさんご存知ですか?
韓国・済州島で生まれたトレッキング『オルレ』。『九州オルレ』はその姉妹版で、九州の美しい風景やトレッキングに適した山岳を、五感で感じることができるトレッキングコースです。

五感で感じる島時間-九州オルレ さいき・大入島-

現在、大分県内には『奥豊後コース』と『さいき・大入島コース』の2つがあります。
今回は自然に包まれ、ゆっくりとした島時間を感じる大入島コースをご紹介します。

オルレスタート地点へ!

スタートまでを詳しくご紹介!
まずは佐伯港からマリンバス常栄丸で大入島に向かいます。

五感で感じる島時間-九州オルレ さいき・大入島- 佐伯港 マリンバス常栄丸

乗船時間は約10分ほど。短い船旅ですが、小旅行気分を味わえます♪

五感で感じる島時間-九州オルレ さいき・大入島- 佐伯港 マリンバス常栄丸

停留所『堀切』がスタート地点。まずは食彩館でオルレのルートMAPをチェック。

五感で感じる島時間-九州オルレ さいき・大入島- 停留所『堀切』

いただいたこのMAPに沿ってご紹介します。

五感で感じる島時間-九州オルレ さいき・大入島- MAP
九州オルレ「さいき・大入島コース」パンフレット

食彩館はコース中盤で再度通過するポイント。レストランでは食事をとることができますし、お弁当やお土産、オルレグッズも販売。出発前、途中の休憩でチェックしてみてください。レンタサイクルの貸し出しもおこなっているので、気楽に散策したいときはサイクリングも楽しいかも♪(受付/9:30~15:45)

五感で感じる島時間-九州オルレ さいき・大入島- 食彩館

竹の杖レンタルもありました。
トレッキング初心者はこれがあとあと役立つかも!?(私は借りておけばよかったー!とちょっと後悔しました…)

五感で感じる島時間-九州オルレ さいき・大入島- 竹の杖レンタル

堀切は島の中央部で、駐在所や郵便局など公共施設が多く要になっています。食彩館の横には『カンガルー広場』があります。ここは平成8年に佐伯市とオーストラリア・グラッドストン市が姉妹都市になった友好の証。『寝そべるカンガルー像』がお出迎え♪

五感で感じる島時間-九州オルレ さいき・大入島- カンガルー広場

ここホントに通っていいの!?

左手に広がる海を眺めながらスタート!オルレは赤と青のリボンが道標。とにかくこのリボンを目指して進みます。

五感で感じる島時間-九州オルレ さいき・大入島-

進んでいくと、「あれ?こっちに進んでいいの??」という道へ…。
でも大丈夫。オルレは済州島の方言で「通りから家に通じる狭い路地」という意味。大入島コースは自然はもちろん、民家や畑がある集落を抜ける道があり、島ならではの特徴を活かしたコースになっています。途中で住民の方にあったら笑顔で挨拶しましょう!

五感で感じる島時間-九州オルレ さいき・大入島-

最初の絶景ポイントへ!

海岸線の舗装された道から森の中へ!一気に探検気分が高まります。

五感で感じる島時間-九州オルレ さいき・大入島-

進んでいくと看板出現。気を引き締めて順路を進みます。

五感で感じる島時間-九州オルレ さいき・大入島-

見えてきました、最初の絶景ポイント『舟隠(ふなかくし)』に到着!MAPの【2】になります。

五感で感じる島時間-九州オルレ さいき・大入島- 舟隠(ふなかくし)

小さな湾を横切っていきます。

五感で感じる島時間-九州オルレ さいき・大入島- 舟隠(ふなかくし)

海の透明度に感動!心地よい海風を感じながらさらに進みます。

五感で感じる島時間-九州オルレ さいき・大入島- 舟隠(ふなかくし)

果樹園には門扉があるので、きちんと閉めて進みます。当たり前のマナーですが、農作物や花などは勝手に採らないようにしましょう。

五感で感じる島時間-九州オルレ さいき・大入島-

果樹園を抜けると、民家がならぶ集落にでます。さらに進むと、MAPの【3】『加茂社』に到着しました。
お参りをして、ちょっと休憩。

五感で感じる島時間-九州オルレ さいき・大入島- 加茂社

山道を抜け第二の絶景ポイントに到着!

いよいよ山道に突入。だんだん傾斜が急になり、くねくねと曲がった道へ。山の中はとっても静か。聞こえてくるのは遠くの船の音、鳥の鳴き声、虫の羽音、自分が踏み締める落ち葉の音。集中して歩きます。
なんとこの道は昔、島の子供達の通学路だったそう…。毎日この道を往復してたなんてすごい!

五感で感じる島時間-九州オルレ さいき・大入島-

やっと開けた風景が見えてきました!貝殻にはお願いごとが書いています。

五感で感じる島時間-九州オルレ さいき・大入島-

MAP【4】『空の展望所』です!疲れが吹き飛ぶくらい、素晴らしい絶景でした♪
ここでしばらく休憩。だいたいコースの半分ほどに到達です。

五感で感じる島時間-九州オルレ さいき・大入島- 空の展望所

最後の絶景ポイントにむかってGO!

絶景を思う存分堪能して、山道を下ります。集落を抜け、MAP【5】の『白浜海岸』に到着!
夏は海水浴&キャンプにきたら最高だなあと思いながら、さらに前進。

五感で感じる島時間-九州オルレ さいき・大入島- 白浜海岸

『A:遠見山ルート』『B:シーサイドルート』の分岐点に到着。今回は最後の絶景ポイントがある『A:遠見山ルート』にチャレンジ!

五感で感じる島時間-九州オルレ さいき・大入島-

かなりきつい山道が続きますが、もう一踏ん張り!

五感で感じる島時間-九州オルレ さいき・大入島-

やっと山頂のMAP【6】『遠見山展望所』に到着!

五感で感じる島時間-九州オルレ さいき・大入島- 遠見山展望所

ここは山頂ということで、ぐるーっと見渡せる360度の大パノラマ!!

五感で感じる島時間-九州オルレ さいき・大入島- 遠見山展望所

ブランコに座って風景を楽しめます♥

五感で感じる島時間-九州オルレ さいき・大入島- 遠見山展望所

ついにゴール!

最後の力を振り絞ってゴールを目指します!長い下り道が続きます。杖を借りておけばよかったなあ…と思った道でした。

五感で感じる島時間-九州オルレ さいき・大入島-

集落が見えてきて、ちょっと一安心。遠くに造船所も見えます。

五感で感じる島時間-九州オルレ さいき・大入島-

ちなみにB:シーサイドルートは海沿いをメインに歩く、お年寄りや子供にも歩きやすいルートです。

五感で感じる島時間-九州オルレ さいき・大入島-

このリボンを見るのもあと少し。ちょっと名残惜しいです。

五感で感じる島時間-九州オルレ さいき・大入島-

ゴールのフェリー乗り場が見えてきました!

五感で感じる島時間-九州オルレ さいき・大入島-

フェリーに乗って佐伯港へ…

五感で感じる島時間-九州オルレ さいき・大入島-

さよなら、大入島!

五感で感じる島時間-九州オルレ さいき・大入島-

トレッキングは何度かしたことがありますが、展望所への上り下りは結構ハード!Bのシーサイドルートでも空の展望所は通過するので、ちょっと体力に自信がないという方はこちらでも十分楽しめると思います♪
山と海の大自然を満喫しながら、大入島を丸ごと体験できる九州オルレ『さいき・大入島コース』。ぜひ体験してみてください!

佐伯市観光協会

WRITER

  • KANCO
  • KANCO記事一覧

    美味しいもの、猫、温泉、旅行が好きです。子供のころは久住の大自然の中で育ちました。福岡に住んだこともちょこっとあり。大分の行ってないところ&食べていないものを発掘中。

  • FacebookFacebook
  • LINEで送る

PageTop