<?php the_title(); ?>

おおいたのせんぱい

2019年01月18日

フューチャーインスペース株式会社

「地方にいてもビッグな仕事をしたい」と野心に燃えているなら、「フーチャーインスペース」という企業に注目! 東京と大分に本社を置き、大分にいながら大企業のITシステムに携わることができるうえ、エンジニアがコンサルティング業務まで手がけているというスタイルも魅力的。東京で経験を積み、Uターン後もその経験を生かしたいという人にとっても最適な職場です。実際にUターンをしたせんぱいにお会いして、お話を伺ってきました。

お邪魔したのは、こちら!!

  • フューチャーインスペース株式会社
  • フューチャーインスペース株式会社

    「ITコンサルティング&サービス事業」「ビジネスイノベーション事業」を軸にビジネスを展開するフューチャーグループのひとつで、構築されたITシステムの運用保守を中心に担当。私たちもその恩恵を受けている多種多様な企業から依頼を受け、支障なく快適にシステムを使い続けられるよう寄り添い続けています。

お話を伺ったのはこちらの方。

  • フューチャーインスペース株式会社
  • お名前
    福田 泰司
    所属部署
    アプリケーションアウトソーシング大分事業部
    入社年
    2017年
    出身地
    大分県大分市
    出身学部
    東京農業大学 地域環境科学部

大学では、劣悪な環境下で行う農業について研究をしていたという福田さん。農業とITでは分野が違う?!と思いきや、工学系の学科だったため、プログラミングの授業も履修していたとか。これに興味を引かれIT分野で働きたいと思うようになった彼は、卒業後、東京のIT企業に就職しました。ところが、リーマン・ショックの影響を受けたその会社では望んでいた仕事ができなくなり、転職を考えるように。さらに、大分も被害に遭った2016年の熊本地震をきっかけに、故郷の大分で再就職しようと決意したそうです。
「両親から戻ってきてほしいと言われたわけではありませんが、そばにいなきゃと思った」という福田さん。それまでの経験を活かせる会社を探していたところ、東京と大分に本社を置く「フューチャーインスペース」に出会いました。

フューチャーインスペース株式会社

中途採用で東京本社に入社した福田さんは、当初から大分での勤務を希望。1年後に大分本社への異動が叶い、Uターン後も東京で担当していた業務の一部をそのまま継続しています。この会社で働く醍醐味は、自社で提案から保守までを手がけ、お客さまに喜んでもらえるシステムをつくっていること。
「提案、設計、運用、保守まで一貫して対応できるのがこの会社の強み。しかもお客さまと関係性を持続しながら寄り添っていけるのが魅力だと思っています」
もちろん壁にぶつかることもあるそうですが、トライアンドエラーの日々が今の自分をつくっていると、自信を持っています。そしてこれからは、地方からも発信ができるよう、顧客獲得に向けて提案と開発もできるような体制づくりをしたいと意気込んでいます。みんな仲が良く、話しやすい社内の雰囲気も気に入っているとか。
「楽しく仕事をするうえで、雰囲気って大事ですよね」と、爽やかな笑顔を浮かべて話してくれました。

フューチャーインスペース株式会社

高校時代に始めたフェンシングは、大学時代に全日本学生選手権でベスト16に入ったという腕前。帰郷後の週末は、恩師に誘われ、高校生にフェンシングを教えているそうです。帰郷してまだ数ヶ月の福田さん。仕事もプライベートも、これからますます充実しますように!

社長インタビューはこちら

企業データ

フューチャーインスペース株式会社

【東京本社】
〒141-0032
東京都品川区大崎2-9-3 大崎ウエストシティビル
03-6361-6000

【大分本社】
〒870-0035
大分市中央町4-2-5 全労済ソレイユ4F
097-573-4002

HP http://www.inspace.co.jp/

WRITER

  • rain
  • rain
  • FacebookFacebook
  • LINEで送る

PageTop