<?php the_title(); ?>

おおいたよもやま

2019年02月28日

ついに大分に誕生!IRISH PUB THE HIVE

大分市のアーケードの一角、パッと目を引く真っ赤なお店「IRISH PUB THE HIVE」。その佇まいはまるで海外のお店のよう!アイリッシュパブって?と思っている方も多いかと思いますが、パブとはイギリス発祥の酒場のことで、ここ数年日本国内でも数を増やしています。本場アイルランドさながらのパブが、私たちの街・大分にもオープンしました!

IRISH PUB THE HIVE 店主 安達さん

「少し前まで個室文化が主流だった飲みの場が、数年前より大衆酒場ブームに変わってきました。隣りで飲んでいる人たちの賑わいによって、自分たちも楽しく盛り上がるという若者も増えてきましたね。」と、店主の安達さん。
SNSが盛んになっている時代の中で、実はみんな人との繋がりを求めているのではないかと言います。多くの人が集まり、地域の人と人を繋いでいくパブは、そんな今の世の中に適していると感じこのお店をオープンしました。

IRISH PUB THE HIVE 店内 IRISH PUB THE HIVE ビール

ただお酒を飲む場所だけでなく、DJイベントや、サッカー、野球、ラグビーなどのパブリックビューイングなど多種多様なイベントが行われています。(先日のサッカーアジア杯決勝では立ち見がでるほどの人で賑わったとか!)
「スポーツはもちろん音楽など、色々なイベントでご利用いただけます。例えばギネスを飲みながらの読書会や、アイドルの集いとか(笑)一般のお客様からの提案ももちろんOKです。」
お店の奥には20名ほどの一角があり、そこで人数さえまとまればどんな会でも開けちゃいます。今までにない新たな集いの場として、パブって何だか面白い!

IRISH PUB THE HIVE 店内 IRISH PUB THE HIVE スモーキングルーム

そしてなんと言っても目を引くのは、オシャレでゴージャスな内装
使われている絵画や看板はアンティークもので、特に一角にあるスモーキングルームに使われているガラスは100年前にパブで使われていたものというから驚きデス。
外装も、「僕たちが海外で赤提灯を見つけたら酒場だとわかるのと同じように、海外の方々にすぐ理解してもらえる造りにしました。今年はラグビーW杯もあるので、海外の方にもたくさんお越しいただきたいですね。」
本場さながらの内装に合わせた外装も、どうりで目を引くはず。今年9月から開催されるラグビーワールドカップ2019™に合わせて、大分にもたくさんの海外の方がやってきます。世界共通のコミュニティの場となりそうですね!

IRISH PUB THE HIVE フィッシュ&チップス IRISH PUB THE HIVE シェパーズパイ

また、種類豊富なアルコールに合わせたグルメも充実!
本場さながらの「フィッシュ&チップス」や、マッシュポテトにチーズとミートソースの絡んだ「シェパーズパイ」をぜひお試しあれ♡
海外ビールも豊富なので、ギネスや大分初となるキルケニーを楽しめますよ。 (お会計はキャッシュオンデリバリーなので、お店に入ってまずオーダー。居酒屋のように最後にまとめて支払うより、「今日はご馳走するよ!」と少額でカッコつけられるのもメリットですねw)

IRISH PUB THE HIVE ビール IRISH PUB THE HIVE 店内

昨年11月のオープンから早い時間帯は年配の方も多く、世代関係なくたくさんの人が集まる場所になっていると安達さんは言います。ひとりでゆっくり飲みたい方、イベントで盛り上がりたい方とどのような楽しみ方もできるパブ。本場さながらの雰囲気を味わうべく、まずは一度足を運んでみてはいかがでしょうか?大分初進出の未体験ゾーン、きっと自分流の楽しみ方が見つかるはずですよ♡

IRISH PUB THE HIVE
大分市中央町2丁目7-28ガレリア竹町ビル1F
営業時間:平日 17:00~24:00
     土日 16:00~24:00 (LO23:30)
定休日:火曜
お問い合わせ:097-529-7298

WRITER

  • 塩月 なつみ
  • 塩月 なつみ
  • FacebookFacebook
  • LINEで送る

PageTop