<?php the_title(); ?>

おおいたよもやま

2019年01月31日

中津の美味しいチョコレート屋 Craft Chocolate Cafe ハルチョコレート店

個人店や専門店が続々とオープンしている中津市。
今回ご紹介するのは、2017年12月にBean to Barがメインのチョコレートのお店としてオープンした「Craft Chocolate Cafe ハルチョコレート店」です。

中津 Craft Chocolate Cafe「ハル チョコレート店」店内

中津駅から徒歩10分の城下町にあり、可愛い外観と美味しい商品が話題のお店です。

中津 Craft Chocolate Cafe「ハル チョコレート店」看板

今回はお店を営む塩崎さんご夫婦に、チョコレート屋さんを始めたきっかけや、Bean to Barについてお伺いさせていただきました。

バレンタインが近づき街にチョコレートが溢れるこの時期、ぜひ一つのチョコレートに込められた作り手さんの想いを感じてもらえたら嬉しいです。

香りに魅了されてチョコレート専門店へ

同じ中津市内にて創作料理店を10年間営業したのち、約1年前に現在の場所でチョコレート専門店をオープンさせた塩崎夫妻。

中津 Craft Chocolate Cafe「ハル チョコレート店」 塩崎夫妻

きっかけは行きつけの理容師さんからいただいたカカオ豆で作ったドリンクだったんだとか。

「それまでチョコレートが自分で作れるという発想がなくて(笑)大好きなピーナッツチョコを手づくりできたらと思い、まずはカカオ豆を仕入れてチョコレートを作ってみました。 」
その過程で、カカオをフードプロセッサーにかけたときの香りに魅了された塩崎さん。

中津 Craft Chocolate Cafe「ハル チョコレート店」 タブレット(板チョコ)

香りを嗅いだ瞬間に「チョコレート作るぞ!」と旦那さんが奥様に伝えたそうですよ(笑)

「Bean to Bar」って?

中津 Craft Chocolate Cafe「ハル チョコレート店」  タブレット(板チョコ)

haruさんは九州でも珍しいBean to Bar(ビーントゥーバー)のお店で有名ですが、この「Bean to Bar」とは「豆から板状へ」の意味で、生カカオの焙煎からチョコレート(板チョコ)になるまでの一貫製造を行うことを意味しています。

中津 Craft Chocolate Cafe「ハル チョコレート店」 Bean to Bar

このような8の工程をharuさんの工房で丁寧に行い、チョコレートが出来上がっているのです。

Bean to Barの魅力は「シンプルだけど個性が出しやすい」ところと塩崎さん。ローストの加減やすりつぶす時間、砂糖の按配などが幾通りとあるなかで、理想の味に向かうための研究は最初はとにかく試行錯誤の繰り返しだったそうです。

そんな大変な作業を乗り越え、なお作り続けているのは「美味しさと香りはBean to Barでしか出せない」という想いがあるからこそ。

奥深さや味わいが濃縮されているharuさんのチョコレートには、お二人の想いがぎゅっと詰まっているのですね。
(今まで食べ続けてきたチョコレートとは違う…!と最初食べたときにビックリしたのは私です)

中津 Craft Chocolate Cafe「ハル チョコレート店」 タブレット(板チョコ)

営業は金・土・日のみ

中津 Craft Chocolate Cafe「ハル チョコレート店」看板

お店では販売だけでなく、カフェで食事やデザート、飲み物を楽しむこともできますよ。
店内の壁塗りなどはお二人が手がけたそうなのですが(!)、そのセンスの良さとオシャレな空間には思わず唸ってしまうほど。

※2019年2月7日(木)~17日(日)のバレンタイン期間は販売のみ(全日17時閉店)となりますのでご注意ください。

中津 Craft Chocolate Cafe「ハル チョコレート店」メニュー

また塩崎さんは自身が感動した、カカオの香りをみなさんにも体験してもらいたい!という気持ちからチョコレート作りのワークショップも年に数回開催しています。
早いときは告知から1日も立たずして満席になってしまう(!)ので、気になる方はSNSのフォローをお忘れなく…!

中津 Craft Chocolate Cafe「ハル チョコレート店」店内

バレンタイン限定メニューが登場!

今年のバレンタインチョコは、コロンビア北部、シエラネバダの山間部で暮らす先住民のアルアコ族の方々が育てられた稀少なカカオ豆を使用しており、バレンタイン期間限定メニューは3種類の展開です。(どれも数量限定となるためご注意を!)

中津 Craft Chocolate Cafe「ハル チョコレート店」2019バレンタインチョコ

( 1 )【アソーテッド・アルアコ】1,500円(税込) ※予約制

アルアコカカオを使用した自家製チョコレートで「トリュフ」「ガトーショコラ」「スクエアタブレット ビター&ミルク」の3種が楽しめるギフト
(※予定販売数量に達し次第終了。引き渡しは2019/2/7(木)~2019/2/17(日))

( 2 )【アルアコ・ペア】1,500円(税込) ※1/25(金)~販売開始

アルアコカカオを使用したビターとミルクのチョコレートタブレットのギフト。あんず、ヘーゼルナッツ、ココアと果実のみずみずしさを感じるビターチョコレート「cacao70%」とラムレーズンやウィスキーと言った洋酒の風味(お酒は入ってません)が楽しめる「cacao58%MILK」のミルクチョコレートの2種類入り。

( 3 )【檸檬チョコレート -GREEN-】900円(税込) ※1/25(金)~販売開始

大分県佐伯市の特産品でもあるマリンレモン。9月から10月の爽快な香りと味わいが楽しめるグリーンレモンをホワイトチョコレートで仕上げたギフト。

その他もちろん定番メニューも販売しています。中津の豆岳珈琲さんやきつき紅茶さんとのコラボなど、大分の素材や魅力との掛け合わせも人気です。 県外の方などのプレゼントやお土産にも喜ばれますね。

中津 Craft Chocolate Cafe「ハル チョコレート店」外観

ちなみに取材日も次から次へとチョコレートを求める人が後を絶たず、中にはわざわざタクシーで訪れるかたもいるほどでした。(さすが…!!)

「自分たちが美味しいと思うものを届けたい」という、シンプルだけれども真直ぐな想いが詰まっているharuさんのチョコレート。
今年のバレンタインは大事な人へ届けてみてはいかがでしょうか。

中津 Craft Chocolate Cafe「ハル チョコレート店」
〒871-0054 大分県中津市京町1452-1
TEL:0979-24-6634
営業時間 11:30ー17:00(金は20:00)
金・土・日のみ営業
(2019/2/7(木)~2019/2/17(日)はバレンタイン営業)
facebook :https://www.facebook.com/haru.chocolate/

WRITER

  • yuchico
  • yuchico
  • FacebookFacebook
  • LINEで送る

PageTop