<?php the_title(); ?>

おおいたではたらく

2016年08月19日

株式会社大分銀行

  • 株式会社大分銀行
  • 企業名
    株式会社大分銀行
    業種
    銀行業

    明治26年(1893年)に創立し、123年の歴史を誇る大分県を代表する銀行。一般消費者向けの各種ローンや企業に対する融資、サポートなど幅広くサービスを展開し、大分県経済の基盤を支えています。

頭取インタビュー

  • 株式会社大分銀行
  • お名前
    後藤 富一郎(ゴトウ トミイチロウ)
    役職
    取締役頭取

時代の流れの中で、我々銀行業もこれまで通りの仕事では、お客様の満足を得られなくなっていると思います。お客様が何を求めているのか? どんなことを提案すれば役に立てるのか? そのためには、表面的なお付き合いではダメなんです。もっと深くどっぷりと浸かることが大切なんです。まさしく田畑を耕すように、産業を興し、地域経済に貢献することが自分たちの仕事だと思ってもらいたいですね。「地域が持続してこそ、地方銀行である当行の存在価値がある」。地域を耕し、種を蒔き、育てる『農民的発想』で仕事に取り組んでもらいたいですね。

株式会社大分銀行

仕事をするうえで知識は大切ですが、知識が先行するのは良くないと考えています。必要になった時、求められた時に学んでこそ身につくものです。ですから若い方には、まずチャレンジすること。経験を積むことを大事にして欲しいです。そして、それを支えてあげられる上司を育てることも重要です。

最近では、地方の企業の採用活動は厳しい状況になっているようです。大都市圏での雇用が伸びているからという見方もあります。個人的な意見としては、満員電車に揺られ、人は多いが知らない人ばかり、という状況で過ごすより、田舎ならではの暮らしの方が魅力的だとは思うのですが…。ただ、若い方が都会に憧れることも理解できます。ですが、地元大分へ戻ってきて欲しいですよね。そのためにも、大分の魅力を作り、発信していかなければなりません。その魅力作りに我々も社業を通して貢献できると思っています。

株式会社大分銀行

サラリーマンは、退職する時の顔が全てを物語ります。満足感に溢れた顔で去っていく方は本当に素敵です。人の評価を意識しすぎず、自分自身が本気で仕事を楽しんで、誰かのためになる仕事ができれば、幸せなことだと思います。学生の方々をはじめ、若い方たちには、そんな仕事をしてもらいたいですね。

先輩インタビューはこちら

企業データ

株式会社大分銀行

〒870-0021
大分県大分市府内町3-4-1
TEL 097-534-1111
HP https://www.oitabank.co.jp

WRITER

  • 嶋山 哲史
  • 嶋山 哲史
  • FacebookFacebook
  • LINEで送る

PageTop