<?php the_title(); ?>

おおいたよもやま

2016年07月29日

深島 大分市内から約1時間半で行けるリゾート。

夏ですね!

今年はどこの海へ遊びに行きますか?
まだ決まっていない人にも、すでに決まっている人にも
オススメしたいのが、最近”猫島”で話題の『深島』。

だって、深島には、こんなに
青い空と青い海が待っているんです!

深島

さっそく向かいましょう!

大分市内からなら、東九州自動車道を南へ約1時間。
蒲江ICを降りて、蒲江港から『えばあぐりいん』で出発!
蒲江港がナビに出ない場合は、佐伯市役所蒲江振興局を目指していくとわかりやすいです。(振興局のすぐ隣の蒲江交通有限会社でチケットを購入してください。)
駐車場から少し(5分弱)歩くので、ちょっと早めに行くのがおすすめ。

深島

1日3便。710円で島へ渡れます!(往復なら1,350円)
蒲江発が、7:30・12:00・16:00
深島発が、8:02・12:32・16:32です。
夏休み期間中(7/16〜8/28)の土日祝と8/12は、蒲江港10:00発が増便中!!

深島

いざ、出発!ウキウキ♥

深島

船に乗って約25分。島がみえてきたら、あっという間に到着!
島につくと、すぐにジリっと太陽を感じるので
女子は、この間に日焼け止めを塗りなおしておきましょ♪

深島

船を降りたら、目の前の看板を頼りに『深島食堂』を目指します。
ここで、シュノーケリングの道具などを借ります。

さすが、猫島。
迎えにきてくれました。

深島

「よく来たニャ!」

猫島についてはこちら!

さっそく海へ向かいます!

シュノーケリングの準備が整ったら海へ。
あぁ….青い♥

シュノーケリング海

ウニやナマコもいます!
岸からみても確認できるこの透明度!入る前からテンションが上がります!
ただ、ウニは刺さると大変みたいなので要注意。
しかも、残念ながら食べられるものではないそうです…。

なまこ

シュノーケル・マスク・フィン・ブーツ・ライフジャケットを装着!
シャキーン。

シュノーケリング

これ、全部借りても、1,500円!
持っていく手間を考えると借りるのが正解ですね。
しかも、ライフジャケットがあれば泳げなくてもかなり楽しめます!
※水着などは自分で用意が必要です。

いざ海の世界へ〜!

シュノーケリング

こんな青い魚がいっぱいいます!必ず会えます!

シュノーケリング

珊瑚も沢山あります!
踏んだりして傷つけないように注意してね。

シュノーケリング

ガイドさんに誘導してもらって、深いところまでちょっと冒険。
(ガイドさんは、1,500円/60分)
沖の方へ泳いでいくと、ドンドン深くなるし、水が、水がつ、冷たい…!
夏なのに、冷たすぎて一瞬固まりました。

シュノーケリング

もう足なんて全然つかない深さだけど、ライフジャケットとフィンがあるので、スイスイっと深いところまでいけちゃいます。
そして、テーブル珊瑚やニモの仲間(クマノミ)にも会えました!
(※写真はとれなかった…泣)

かわいい色のもありました!

さんご

もう、とにかく楽しい!

さんご

冷たい!と思ったものつかの間。
すぐに慣れちゃって、太陽の暑さが半減されてなんとも心地いい…。
最終的にはこうやって浮いているだけでも楽しい!
もう、ずっと海に入っていたい〜♪

浮く

しかし、どんなに楽しくてもお腹は空くのです。

島ならではのご飯

島、唯一の食堂『深島食堂』に戻ってご飯をいただきます!

深島食堂

前もって予約しておいた日替り定食(1,000円)♪
深島食堂は予約が必須です!予約はこちらからどうぞ。
そして、やっぱりメインはお魚ですよね♪

深島食堂

フライ、焼き魚、煮魚とバリエーションがいっぱいあって、見た目もお腹も満たされるメニュー。
さっそくいただきまーす!

深島食堂

島のみそ工場でつくられた「かまど白みそ」を使ったお味噌汁が、海から上がったばかりの身体に沁みます。

お魚が苦手な方や、連泊する方は予約する時に伝えるとアレンジしてくれますよ!
「フライが食べたい!」とか「煮付けが食べたい!」など、予算での相談も◎。

そして、せっかくなのでお刺身も♥
+500円でお刺身が食べられるので、これは絶対オーダーした方が良いです!

深島食堂

お腹がいっぱいになったら、深島食堂のデッキで青い海を眺めながらハンモックにゆられるのもよし。

深島食堂ハンモック

人懐っこい猫たちとたわむれるもよし。

深島食堂ねこ

なんだか時間がゆっくり流れているので、ついついのんびりしちゃいます。
そうしていると「帰りたくない!」気持ちがむくむくと。

やっぱり泊まりたくなっちゃいますね。

そんな時のために、島唯一の宿泊施設『深島集会場』を予約しましょう。
畳が気持ちいい〜!

公民館

冷暖房完備、トイレやお風呂も新しくてキレイです♪
※予約が必要なので、必ず確認してくださいね。
1泊(素泊まり) 3,000円/2食付(夜・朝)8,500円
※島は、ゴミの収集がないので、持ち帰りをお願いしています。

この夏は、深島へショートトリップ!

深島では、携帯はdocomoがギリギリつながります。
でも、たまには携帯を置いて思いっきり遊ぶ。
こんな1日もあっていいと思うんです。

\ 大 満 足 /

深島食堂

島の人の優しさと、深島のゆっくりとしたリズム。
溢れる雄大な自然に心が解放されて、とても癒された1日になりました。
気軽に行けるリゾート『深島』。
この夏、いかがですか?

おまけ

島では、山羊も待っています。

やぎ

でぃーぷまりん/深島食堂 ※要予約

大分県佐伯市蒲江大字蒲江浦3248番地
電話:080-5289-2280

【シュノーケリング料金】
器材レンタル:1,500円(税込)/ガイド:1,500円(税込)

【宿泊料金】
1泊(素泊まり) 3,000円(税込)
1泊2食付(夜・朝)大人8,500円(税込)/子供(小学生以下)6,500円(税込)
オプション:プラス1食あたり1,000円〜(要相談)

【バーベキュー】※魚介類のみのバーベキューです
大人3,000〜(ご予算に応じて準備します。要相談)
最大人数:10名様前後

えばぁぐりいん

大分県佐伯市蒲江大字蒲江浦3282(蒲江港)
電話:0972-43-3971
貸切も相談できます。

オフィシャルサイト
http://www.shokokai.or.jp/44/4440810019/

WRITER

  • 悶 まりこ
  • 門 まりこ
  • FacebookFacebook
  • LINEで送る

PageTop