<?php the_title(); ?>

おおいたのせんぱい

2019年09月27日

株式会社トキハインダストリー

トキハデパートの関連企業であり、地域に密着したスーパーマーケット。県下全域に店舗があり、仕事も多岐にわたる職場で成長を誓う先輩を直撃!地域密着企業で働くことの素晴らしさとは?やりがいとは?!たっぷりお話を伺いました。

お邪魔したのは、こちら!!

  • 株式会社トキハインダストリー
  • 株式会社トキハインダストリー

    1970年3月に1号店がオープンしてから半世紀。2020年に創業50周年を迎えます。地域の人々の安全・安心・健康を願った魅力ある品揃えと、心のこもった接客を理念に掲げ、現在は県下23店舗を展開する、大分を代表するスーパーマーケットです。

お話を伺ったのはこちらの方。

  • 株式会社トキハインダストリー
  • お名前
    齊藤 昇平
    所属部署
    佐伯店 青果担当
    入社年
    2015年4月
    出身地
    大分県大分市
    出身学部
    広島経済大学 経済学部

県南地方最大の規模を誇るトキハインダストリー佐伯店で、青果部門を担当している齊藤昇平さんは、入社して4年目。スーパーに入るといちばん最初に目に入る野菜、果物のコーナーチーフとして魅力的な売り場づくりに取り組んでいます。

株式会社トキハインダストリー

齊藤さんは大分市出身。大分南高校時代は柔道に夢中で、将来はスポーツチームの裏方やトレーナーになりたいと、漠然と考えていた時期もあったそうです。大学は、ひとりで自立してみたいと、県外へ。しかし、できれば地元で就職したいとも考えていたところ、トキハインダストリーの採用募集に出合いました。「大学がある広島から大分まで、たびたび往復するには金銭的負担がかかるので、何社も試験を受けられません。どうしようかと悩んでいたところ、知り合いからトキハインダストリーの募集を教えてもらったんです」。大分県内のスーパーマーケットでは、まっさきに名前があがる企業であり、自分も馴染みがあったこと。また、大学時代に経験したアルバイトの中から接客業にやりがいを感じたことからも興味を持ち、試験を受けることに決めたそうです。

株式会社トキハインダストリー

入社して2ヶ月間は、研修期間。その間、笑顔の作り方や話し方まで、接客サービスのいろはをたっぷりと学び、「今でも初心に立ち返ることができる基本の部分」として身についたとか。その後、青果部門に配属され、現在は佐伯店で過ごす3年目の月日。スーパーの仕事と言うと、レジの店員さんというイメージが強いですが、仕入れから売価の決定、原価管理、売り場づくりまで、細かい仕事がたくさん。売り場も青果、生肉、鮮魚など多岐に渡り、専門性が問われます。なかでも、種類が多く旬もある青果コーナーは、「お店の第二の入口」と位置付けられる重要で難しい部門。齊藤さんが目指すのは、「四季を感じてもらえる売り場」。お客さんのリアクションを見ながら、どうやったら足を止めてもらえるかを日々考え、自らお客様に声をかけ、商品をおすすめすることもあるそうです。「逆にお客様のほうからおすすめを尋ねられたときは、とても嬉しいですね」。

株式会社トキハインダストリー

そんな齊藤さんに先日、嬉しい出来事があったとか。お盆前にあるお客様から「美味しい桃を取り寄せてください」との特注を受け、市場に問い合わせて商品を吟味。無事に納品したものの、お客様から何度も「美味しいかしら?」「大丈夫よね?」と聞かれ、満足してもらえたか気になっていたそうです。すると数日後、お客様が店に「とっても美味しい桃でした」と報告に来てくれたとか。「その方は臼杵から佐伯までお越しくださって。ほっと安心しましたし、わざわざ来てくださったことに感動しました」。

仕事のノウハウは、現場で先輩から教わってきましたが、社内コンテストも良い学びの機会だったとか。齊藤さんは、果物の盛り籠コンテストに参加。同世代の社員と集まって同じ作業をする機会はなかなかないため、「人によって作業の仕方が違ったりして、発見や学びがありました」と振り返り、仲間たちと切磋琢磨することの大切さを学んだそうです。

株式会社トキハインダストリー

大分で就職した理由・大分で働く魅力について

大分に戻ってきて、地元ならではの「安心感」を感じながら働いているという齊藤さん。現在は寮生活を送っています。職場にはパートさんたちも多く、独身のスタッフに朝ごはんを差し入れしてくれる人もいるほど、温かい家族のような雰囲気が気に入っているとか。仕事の合間に相談事のできる仲間たちにも恵まれ、充実した毎日を過ごしているようです。

これからの目標は、青果部門を極めたプロになること!目指す売り場は、お客さまの気持ちを読み、欲しいものを届けられるような青果コーナーだとか。「ゆくゆくはいろんな角度でトキハインダストリーに貢献できる人間になりたい」と抱負を語ってくれました。

就職活動中の学生さんへアドバイス

「勉強ももちろん大事ですが、一人暮らしをしたり、アルバイトをしたり、学生時代のいろいろな経験が就職活動に活かせると思います。そして、地元で就職したいなら、まずはどんな企業があるのか情報に目を通して、視野を広げてみるといいと思います。そのとき、待つだけじゃなくて自分から情報にアクセスすることが大事だと思いますね」。

社長インタビューはこちら

企業データ

株式会社トキハインダストリー

〒870-0161
大分市明野東1-1-1
097-553-1111
HP http://www.tokiwa-industry.co.jp

WRITER

  • rain
  • rain
  • FacebookFacebook
  • LINEで送る

PageTop