<?php the_title(); ?>

ちょこっとおおいた

2017年04月28日

ハイテクでアナログな防犯のお話。

突然ですが、みなさん鍵いくつ持ってます?
4月から新生活が始まって鍵が増えた人も多いんじゃないでしょうか。

私は、自分の家の鍵や自転車の鍵までいれると計5つ。
もっと持ってるっていう人もいると思います。

その鍵についている番号を気にしたことありますか?
3月の1万越えリツイートの福岡県警のtwitterを見てびっくり!

鍵番号があればネットで簡単に合鍵が作れるサービスがあり、それを悪用した犯罪が過去にあったとのこと。1人暮らしの人だけでなく、みなさん鍵の取り扱いに少し気をつけてみてください!

防犯のスペシャリストに聞いてみた!

実際にスペシャリストに話を聞いてみようと、大分市錦町にある鍵と防犯の専門店 勉強堂にお邪魔いたしました!

大分市錦町 鍵と防犯の専門店 勉強堂

店内にはいろいろな防犯カメラのサンプルが。モニターに映る怪しいカメラマン(私です)。
鮮明な画像ですねー!悪いことはできません。

防犯カメラ

犬型ロボットaiboを抱いて出迎えてくれた代表の片山 勇さん。

犬型ロボットaibo

実物のaiboを初めて見ました!ロボットらしいカクカクした動きだけど、かわいいー♥

片山さん「こうやって命令のカードを見せると覚えるんですよ。ちょっとやってみますね。」

ちゃんと見て命令を認識して動いていました!(私より頭いいかも。。。)

犬型ロボットaibo

スマートなスマートロック。

まずは冒頭の鍵の簡単にコピーができる話から。
片山さん「鍵って意外と丸ごと預けることありませんか?例えば車の鍵だけでいいのに、キーホルダーについている他の鍵とか。そういうところからも鍵の情報って取れますから気をつけたほうがいいですよ」

たしかに。。。キーケースごと預けることがありました。ちょっとしたことから自分の身を守ることができそうです!
次に、最新の鍵ということでスマートロックを見せていただきました。
スマートロックとはスマートフォンやnanacoなどの電子マネーで開閉・管理ができるシステムです。

スマートロック

今は民泊でスマートロックが注目されているとのこと。民泊運営で手間がかかるのが鍵の受け渡しだそう。貸し出す部屋の施錠をスマートロックにしておけば、ゲストには開錠のためのパスワードやコードを渡すことで鍵の受け渡しを省略することができます。実物の鍵を渡すことがないので、勝手に複製されるリスクも減りますね!

スマートロック

☟ おすすめのスマートロックを紹介していただきました ☟

・Akerun(アケルン)
・Ninjya Lock(ニンジャロック)
・Qrio(キュリオ)

どれも見た目もスタイリッシュだし、なにより便利!いつかスマートロックがついた家に住みたいなあ。。。

アナログも大切!

いろいろと最新の技術を使ったセキュリティの話を聞きましたが、あまりオープンにすると悪用される場合もあるということで、このへんで。
「でもアナログもこんな時代だからこそ、すごく大切だと思ってるんです。」と片山さん。

「たとえば同じ建物やその地区の住人と顔見知りになって、近所の人と言葉を交わしておく。そうすると普段見かけない不審者がいると怪しいから気をつけようって声を掛け合いますよね。最新の技術だけでなく、人とのつながりが一番の防犯になることもあると思います。」

ほんとにそうですよね!自分の身を守る為にできること、いろいろありそうです。
今日はありがとうございました!

株式会社 勉強堂|セキュリティハウス大分

〒870-0024 大分市錦町3-4-5
TEL:097-534-3842
営業時間:月-金/8:30-21:00 土日祝祭/9:30-20:00
定休日: 第2土曜日・第2日曜日 および第4日曜日

WRITER

  • KANCO
  • KANCO
  • FacebookFacebook
  • LINEで送る

PageTop