<?php the_title(); ?>

ちょこっとおおいた

2018年09月28日

ライフスタイルにこだわりを。

最近、マウンテンバイクでもシティサイクル(ママチャリ)でもない、おしゃれな自転車「ピストバイク」に乗っている人をよく見かけます。

ピストバイク
元来、専用のトラックを走行するための競技用の自転車。トラックレーサーとも呼ばれる。
一般の自転車とは異なり、ピストは通常固定ギア。固定ギアの特徴として常にペダルと車輪が一体となって動く。(ペダルを逆向きにこげばバックする)
以前はブレーキのついていないものが問題になったが、現在は道路交通法に基づいて前後ブレーキの装着が義務付けられている。

颯爽とスタイリッシュなピストバイクで走る姿はまるでニューヨーカーのよう?!
そんな大分の”ピスト乗り”だけではなく、国内外のピストバイクファンから愛されるお店『Charlie(チャーリー)』を今回はご紹介します!

中春日にブルックリンスタイルのお店。

大分市中春日の歩道橋そばにCharlieはあります。レンガの壁に覆われたおしゃれな外観。国道に面しているので気になっている方も多いのでは?

黒のブロックやアイアンが効いたブルックリンスタイルのインテリアに溶け込むかっこいいピスト。男性はたまらないんじゃないでしょうか?

店内にはピストやグッズがたくさん並んでいます。早速、中に入ってお話を聞いてみました!

NYで見たピストカルチャーを大分に作りたい。

こちら店主の荒巻誠史郎さん。「なんでも聞いてください!」ということなので遠慮なく聞いてみました♪

— まずはピストに出会ったきっかけを教えてください

以前は運送業を10年営んでいたんですが、個人的にピストバイクが好きでネットで購入して乗っていました。その頃はお店を出したいとかそういうのはなくて、ただ乗って楽しんでました。
転機は37歳のとき。初めての海外旅行でNYに行きました。そのときに見た何もかもが衝撃で。ピストに乗っているニューヨーカー、風景、すべてが自然に溶け込んでいてかっこよかったんです。

NYから帰って、自分ももっとかっこいいバイクに乗りたいと思ってアメリカのピストブランド『LEADER BIKES (リーダーバイクス)』のオーナーになりました。乗って走っているとNYの風景が思い出されて。大分もNYみたいに自然にピストが溶け込むようなカルチャーを作れないかなと思うようになりました。

— すぐにお店を出したんですか?

いえ、ピストを仕事にしたいなとは思ったんですが、まずは運送業を続けながらマーケティングをしました。いろんなお店に出会った中でも、自分が乗っていたLEADER BIKESの日本総代理店『BROTURES(ブローチャーズ)』との出会いが大きかったです。そこのスタッフの方やお店のスタイルがすごくよくて、自分が思い描いてるものに近いと思いました。
それからBROTURESの代表に会う機会をもらい、「ぜひ大分にこのピストカルチャーを作りたい」と熱い想いをぶつけたところ、ご理解をいただけて。LEADER BIKESの販売契約を結ぶことができました。

そこから1年間ほど、実店舗はない状態でイベントやショップにピストを展示するポップアップショップの形をとりました。受注販売ですね。

— 反応はどうでした?

すごくよかったんです。大分でもいけるなと確信を持てました。それで2016年に運送業を廃業して晴れて無職です(笑)。

そこから半年間、店舗作りをしました。開業資金で銀行から融資を受けるのに、最初ピストがなんなのか担当の方に理解されなくてピスト担いで銀行に説明に行ったり。

この物件はNYのダウンタウン地区でかっこいいなと思ったレンガのアパートメントにイメージが近くて決めました。店舗は自分の好きな街・ブルックリンにこだわっています。ブルックリンスタイルの店舗デザイン・施工は大分市府内町『Dedicated Design(代表 田能村 勇)』にお願いしました。
いろんな出会いや協力をいただきながら、2017年2月26日にオープンしました。LEADER BIKESは九州で唯一の正規ディーラーになります。

100人いれば100通り。自分のスタイルを見つけてほしい。

— 店内にあるピストを見てもいろんなデザインがあるんですが、カテテ読者にオススメをお願いします

アメカジなどのカジュアルなスタイルが好きな人にはマットブラックのLEADER BIKESが人気があります。シンプルなデザインがストリートで映えます。走りもデザインもすべてがスタイリッシュでかっこいいですね!

他にはファッションにこだわりがある人には洗練されたカラーリングのイタリアのメーカー『CINELLI(チネリ)』や、

細身のクロモリフレームが好みなら、スタイリッシュな『CARTELBIKES(カーテルバイクス)』が55,000円とリーズナブルでオススメです。

今は量販店で並んでいる自転車の中から選ぶのが普通の買い方だと思いますが、自分のライフスタイルに合わせて作るのがスタンダートになっていったらいいなと思っています。
いろんなデザインに挑戦して自分のスタイルを見つけてほしいですね。

— バッグや工具などの小物も充実してますね

この1年半でゼロからピストを知ってもらえましたが、これからはCharlieというブランドをもっと知ってもらいたいと思っています。 横浜の『 A by Courio-City』とのコラボブランド『A × Charlie』を立ち上げ、メッセンジャーバッグや財布など日常で使えるアイテムを作りました。 自転車に乗らない人でもシンプルでどんなスタイルにも合うデザインで人気があります。

— お店では以前カテテにも登場したサファリコーヒーさんのコーヒーが飲めるとか

NYの朝に見た風景なんですが、街のコーヒーショップの店先に通勤前のビジネスマンやメッセンジャーのピストバイクが並んでいるのが印象的で。このスタイルを取り入れて、 サファリコーヒーロースター・オーナー秋吉さんにブレンド配合をお願いして作ったスペシャルティコーヒーのブレンド「Charlie’s Blend」を平日朝7時から販売しています。

大分から世界に発信。

— SNSを見たんですが今では大分だけではなく幅広いファンがいますね

自転車で九州や日本一周の途中の外国人が立ち寄ってくれたりします。InstagramやFacebook、ブログをしていますが、特にInstagramは海外の方からのコメントが多いですね。反応があると素直にうれしいですね。

でも常に現状に満足せずにいたいので、今でもBROTURESの大阪支店で年に1回勉強をさせてもらっています。最新の情報を知り、技術を身につけて、大分でも他の都市と変わらないクオリティのサービスを提供し続けたいと思います。

影響を受けた街 NYがいろんな人種が集まるように、Charlieもピストだけじゃなくロードバイクやマウンテンバイク乗りなどタイプを問わず、いろんな人が集まる場所になってほしいです。

長く乗り続けて欲しいから。

— 見ていて乗ってみたいなと思ったんですが、10万円というお値段にちょっと迷いますね・・・

確かに決して安い買い物ではないんですが、まずは気軽に試して欲しいので、店内にある全ブランド全モデル試乗可能にしています。1日から1泊2日まで貸し出しますんで、気がすむまで乗ってください。

— 1泊2日!それだけ乗れば納得できそうです。

実際に普通の生活で乗ってもらって、ほんとにピストが自分のライフスタイルにあっているのか納得してから買ってほしいんです。ピストは固定ギアが特徴ですが、ママチャリのような普通の自転車と変わらないフリーギアに変えることもできます。
ライフパートナーとして長く乗り続けて欲しいので、無料アフターサービスでメンテナンスもしています。末長く面倒みます!
10月にはLEADER BIKESの試乗フェアを開催予定です。おトクなフェアなんでぜひ気軽にきてください。カテテを見たと言ってくれたらサービスします!

カテテ特典いただきました!♥(喜) ありがとうございます!
荒巻さんに相談しながら自分のパートナーになるこだわりの1台をぜひ見つけてみてください!

Charlie(チャーリー)
〒870-0039
大分市中春日町12−35 UNITED KASUGA 1F
097-578-8776
平日 7:00〜19:00
土日祝 12:00〜19:00
定休 毎週水曜日
HP https://www.charlie-jp.com/
Instagram https://www.instagram.com/charlie_oita_japan/
Facebook https://www.facebook.com/Charlie.Oita.Japan/

WRITER

  • KANCO
  • KANCO
  • FacebookFacebook
  • LINEで送る

PageTop