<?php the_title(); ?>

ちょこっとおおいた

2017年02月28日

みんなの思い出の場所ラクテンチで、新たな思い出を。

何かと話題の大分県

シンフロから始まり、最近ではブラタモリまで!何かと話題の大分県。
そんな中、注目を集めているのが『湯〜園地』。なんだかざわついていますよね!

再生回数100万回で実現すると長野別府市長が公約し、youtubeで公開された動画は、3日間であっという間に100万回を突破!

ユニークな映像はもちろん、軽快な音楽も可愛い。
シンフロの音楽を担当された清川 進也さんが監督されているそうですよ。

ラクテンチが本当に大きな入浴施設みたいで、夢が広がります♡

でも本当に『湯〜園地』実現できるの?

ってことで、別府市役所にお邪魔してきました。

別府市役所

対応してくれたのは、別府市ONSENツーリズム部 観光課の久保田さん。
※ONSENツーリズムとは、温泉をアートやスポーツ、健康づくりなどと組み合わせて地域振興を図ろうという別府市の政策。歴史・風土と豊かな自然環境を生かし、個性的な都市景観づくりに取り組んでいます。

別府市役所久保田さん

まずは、気になっていた出演者について聞いてみると、
なんとすべてエキストラ!
総勢150名の別府市民が集まったそうです。(私も参加したかった…!)
でも、
「当日は、本当に集まってくれるのかヒヤヒヤしました。」と、久保田さん。
それもそのはず、SNSや市役所職員の皆さんの声かけで募集したそうで、必ず来てくれるという確約はなし。
それで150名も集まるなんて、別府のパワーを感じますね!

別府市役所久保田さん

「タンクローリーで12トンの温泉を運んで撮影したんですよ。」

動画の撮影で12トン!…となると、開催にはもっと温泉が必要になるわけですが、
『湯〜園地』では、かけ流しの温泉の“営業時間外の温泉=廃湯”を利用するそう。

温泉の枯渇問題にも配慮しているんですね。さすが別府市!

税金は一切使わない!

『湯〜園地』の資金は、クラウドファンディング(専用のインターネットサイトを通じて世の中に協力を呼びかけ、共感した人から広く資金を集める方法)で調達して、
すべてを賄うと発表されたことでも話題になっていますね。
別府の温泉のごとく猛烈にワクワクしている長野市長からの緊急発表も。

クラウドファンディングの調達目標金額は、1億円!
ですが、少なくとも1千万円の資金が調達できれば、7月29日、30日、31日の3日間に『湯〜園地』が開催されるそう!

実現にむけてポチっと!

クラウドファンディングには3,000円から参加できますが、
8,000円以上の支援なら、湯〜園地の入園券がゲットできます!
せっかく支援するならぜひ参加したいですよね。
入園券が紙ではなくタオルというのも、別府っぽい!
各日3,000名限定なので、お早めに。

参加したい!支援したい!という方は、まずはこちら(CAMPFIRE)へアクセスを。
締め切りは、4月10日です!

1億円以上の支援で、ラクテンチを貸し切りにも出来るそうです…。

7月まで待ちきれない?

そんな方は、ひとまず『湯・ぶっかけまつり』へ!

春に開催される「別府八湯温泉まつり」で、例年温泉を神輿にかけたり、雨のように撒き散らしていた『湯かけまつり』が、今年は4月2日に『湯・ぶっかけまつり』として開催されます!

湯かけまつり

“ぶっかける”ということは、今年はさらに大量に?!
知らない人同士かけあったりするのも楽しそう。(温泉効果で美肌になるかも♡)

温泉でびっしょりになったら、そのまま期間中無料解放中の温泉へレッツゴー。
100ヶ所近くの温泉が無料解放しているので、ハシゴもあり♪
温泉尽くしの楽しい1日になること間違いなし!
(11時からは、スペシャルプログラムとしてミッキーマウスをはじめとしたディズニーの仲間たちが、地元の吹奏楽部やダンスチームとともにパレードする『湯〜you〜パレード』も開催されますよ)

4月は、湯をぶっかけあって、7月には『湯〜園地』。
今年の思い出づくりには、温泉が欠かせませんよ♡

湯〜園地
湯・ぶっかけまつり

4月2日15時〜/別府駅前通りにて
TEL 0977-24-2828(実行委員会事務局)
HP http://beppu-event.jp/onsenmatsuri/

WRITER

  • 悶 まりこ
  • 門 まりこ
  • FacebookFacebook
  • LINEで送る

PageTop