<?php the_title(); ?>

おおいたよもやま

2017年10月13日

わくわくする大分をお届け。

みなさん『わくわく!天神かぼす風呂』はご存知でしょうか。
天神は福岡、かぼすは大分ですよね。そのネーミング通り、福岡×大分のコラボ的なものなのです。
福岡で大分の情報を発信するラジオ番組の名前です!
(「わくわく」の部分は、温泉が“湧く”とお風呂が“沸く”をかけているそうですよ!)

わくわく天神かぼす風呂

毎週木曜日18時、コミュニティラジオ天神から生放送でお届け!
福岡の放送も、TuneIn Radioを使って「コミュニティFM天神-コミてん-」を検索すれば大分はもちろんどこからでも視聴できます。 生放送を聞き逃しちゃった場合にもustreamからは放送の1ヶ月後まで視聴できますので、是非お試しを。

パーソナリティは、福岡在住の大分県出身の大学生!
大分を離れながらも福岡から大分を盛り上げてくれている、なんとも頼もしいパーソナリティ3名をご紹介します!

まずは、唯一のメンズ。いっちーこと一野 拓己(いちの たくみ)さんは、別府市出身。経営学の理論などを総合的に学び、地域活性化や、東日本大震災・熊本地震などの支援プロジェクトに参加したりとボランティア活動にも熱心。 わくわく天神かぼす風呂

続いて、ゆっここと中村柚紀子(なかむらゆきこ)さんは、玖珠町出身。
環境科学科で、環境について学んでいるそう。 わくわく天神かぼす風呂

かえちゃんこと、井上 楓(いのうえ かえで)さんは、大分市出身。
幼児期における非認知能力の向上について勉強中! わくわく天神かぼす風呂

みなさん現役バリバリ、20歳の大学生…!
そんな3人がパーソナリティを務める『わくわく天神かぼす風呂』について色々聞いてみましょう!

まず、パソナリティーになったきっかけは?
一野さん:
大学で大分県人会というサークルの代表をしていたことをきっかけに、大分県福岡事務所職員の方経由で中山所長にお会いしお声かけをいただきました。
中村さん:
高校の担任の先生から声をかけていただいたのがきっかけです。
井上さん:
私は、OBSの方を通じて、中山所長にご紹介いただきました。
わくわく天神かぼす風呂

みなさん立候補などではなく、選ばれて集まったメンバーなんですね。スムーズなラジオ進行だったので、てっきり元々仲の良いメンバーで始まったのかと思っていました!
ちなみに左端の方が大分県福岡事務所長・中山和充さん。

毎回トーク内容は、どうやって決めていますか?
中村さん:
事前にゲストさんのお話したい内容をお尋ねして、その内容に沿って打ち合わせでトークの方向性を決めていきます。
一野さん:
放送1時間前に最終の打ち合わせをしています。ゲストの方とご相談したうえで、出身地・お仕事・趣味などについて、フリートーク形式で進行します。
井上さん:
当日だけでなく、毎週放送後にも次週の内容を前もって打ち合わせをしています。
わくわく天神かぼす風呂

放送中の朗らかな雰囲気とは一変して真剣な様子!入念な打ち合わせがあるからスムーズに進むのですね。

2017年4月6日にスタートし放送回数も20回を超えましたが、パーソナリティをやってみて嬉しかったことは何ですか?
一野さん:
ゲストの方にかかわらず、とにかく毎回聴いてくれる方がいらっしゃることが本当に嬉しいです。
中村さん:
企業の社長さんなど、普段お会いすることのできないような方々と話をすることができたり、新しい知識をたくさん得られることが毎回楽しみです。
井上さん:
私も、会社の社長など、普通では絶対に出会えない方とお会いできることが嬉しいです。また放送関係がもともと好きなので、毎週しゃべる機会をいただいていることにとても感謝しています。
わくわく天神かぼす風呂

この回は、(株)ブレーンネットの代表今井智康さんと(株)Ruby開発の芦田 秀之さんがゲスト! 姫島のサテライトオフィスのお話で盛り上がったそうですよ。

「元気」「若い」「楽しい」をキーワードに、毎回大分県に縁のある多彩なゲストを迎えているそうですが、これまでで1番印象に残っているゲストは誰ですか?
一野さん:
清川 進也さんです。清川さんは大分中の音を集めて作成された『シンフロご当地サウンド編』をはじめ、別府の『湯~園地』の総合監修など様々な企画やプロジェクトをされているので、お会いする機会をいただけたらまた沢山お話しを伺いたいと思っています!
中村さん:
日田焼きそばのお店、「想夫恋」の方々です。想夫恋のことについて知ることができ、ゲストさんがとても楽しい方々でした。
井上さん:
株式会社ティーアンドエスの社長さんです。 「都会と同じ条件で働ける会社を」という想いで、もとは東京や福岡に展開していた会社を、大分にもつくられています。 また、日本各地に展開していることで、薄くなりがちな社員との距離を定期的にランチをすることで埋めているというそのガッツにも心打たれました。 とても気さくで、「この社長さんについていきたい!」と思う、とても魅力あふれる方でした。
わくわく天神かぼす風呂

清川 進也さんがゲストの記念写真。盛り上がった様子が写真からも伝わりますね!

今後どのような方をゲストに迎えたいと考えていますか?
一野さん:
大分県南地域のご出身で活躍されている方にゲストとして来ていただきたいです。 東九州自動車道の開通前後ではどの様な変化があったのかなど色々お聞きしたいと思います。
中村さん:
自分たちの同世代の方にもたくさん来ていただきたいです。同じ年代の方がどのような考え方をしているかを聞いてみたいです。
井上さん:
大分発祥のお店や会社の方です!大分発祥で九州・全国展開しているお店が一定数あるにもかかわらず、大分県民もあまり知らないことが多いように思います。 恥ずかしながら私自身も、ラジオを始めてから知ったことが多々あります。 大分発祥のお店だと知ったら、意識して足を運んでみたりお店の方とお話ししたりと交流も増えると思うので、そんな情報を発信できればと思っています。 そして、「大分にいなくても大分のことを感じられる」そんな機会を増やしたいです。

ラジオを通して、大分のどのようなことを伝えていきたいですか?
一野さん:
大分にはやさしい人が多いこと、温泉やイベントなどの文化を通じて「人と人が繋がっている」ことなど、秘めた魅力や新たに発見したこともお伝えしたいです。
中村さん:
福岡とはまた違って、時間の流れがゆったりしていていいところがたくさんあるので、大分のいいところを伝えていきたいです。
井上さん:
大分といえば温泉というイメージだと思います。もちろん温泉の魅力も伝えたいですが、土地もご飯も人も、生きていくのに一番心地の良い場所だということを伝えたいです。
「観光地化」をせずに、ありのままの大分を発信しているところも魅力の一つだと思います。だからこそ地元の人しか知らない隠れスポットが多いのかなと考えています。喜ばれる隠れスポットをたくさん発信したいです。

わくわく天神かぼす風呂 確かに、人のために動ける心優しい人が多いと思います。そして本当に暮らしやすい。しみじみ、大分っていいところですね。そんな大分の隠れスポットの情報、私も楽しみにしています!

大学卒業後の進路はどうお考えですか?
一野さん:
卒業後は県外に就職したいと考えていますが、どこかで大分に戻って就職したいという気持ちはあります。
中村さん:
悩み中ですが、大分に戻りたいという気持ちが強いです!
井上さん:
正直まだ悩んでいます…。ですが、もちろん選択肢の一つです。

『オオイタカテテ』は県内就職を後押しするために創刊したのですが、ご覧いただいたことはありますでしょうか?
一野さん:
はい。大分に帰省するとお魚を食べることが多いということもありますが、私は魚釣りが好きなので『ハイヒールで魚を狙う。』という記事が面白かったです。しかし、150以上の釣り場があることには驚きました。
中村さん:
読んだことがありません…。
これを機会に是非『オオイタカテテ』をよろしくお願いいたします…!井上さんはいかがでしょうか。
井上さん:
小説っぽく書かれていて、ついつい最後まで読んでしまう「ちょこっとおおいた」というコーナーが面白いと思います。
私たちも見逃してしまいそうなことをキャッチしたテーマで、読みやすい文章なのも好きです。今のお気に入りは、「大好きな人と大分を歩こう」です!

読んでいただきありがとうございます。非常に励みになります! まずは、パーソナリティーの皆さんの『大分就職』の気持ちを後押ししなくては…!

では最後に、思いのままにメッセージをどうぞ。
一野さん:
ラジオ番組『わくわく!天神かぼす風呂』は毎週木曜日18:00~18:25に放送しているのでお時間が空いている方は、ぜひ聴いてほしいです!
中村さん:
ゲストさんや大分県職員の方の力を借りながら、学生3人で大分の魅力を伝えられるように頑張ってますので、よかったらぜひ聴いてみてください!
井上さん:
『わくわく!天神かぼす風呂』は、とにかく同じ世代の人に一番聴いてほしい。大分から一歩外へ出てみて、初めて気づく大分の魅力を、学生の目線でどんどん発信していくので、聴いてくれるとうれしいです!

みなさん、毎週木曜日18:00は『わくわく!天神かぼす風呂』を思い出してくださいね♪
うっかりお風呂に入って思い出しちゃったらustreamへ!

わくわく!天神かぼす風呂

WRITER

  • 悶 まりこ
  • 門 まりこ
  • FacebookFacebook
  • LINEで送る

PageTop