<?php the_title(); ?>

ちょこっとおおいた

2017年08月31日

癒しを求めて・・・森林浴にでかけよう!

パソコン、スマホが切り離せなくなってる現代社会。私も仕事ではパソコンの前に座りっぱなし、プライベートでもパソコン、スマホでSNSやゲームなどデジタルまみれです。

好きで送っているこの生活ですが、私はこんな状況に陥ってました。

(目が疲れた。。パソコンでもうカテテの記事がかけないよう。。。。目に優しいものを誰か・・・ガクッ)

そんな時に聞こえてきたんです、天の声が。

「.。*゚+.*.。 森林浴においでなさい .。*゚+.*.。」

それは森林浴の取材をしてきなさいというカテテ編集長の声だったわけですが、今の私には願ってもない依頼!自然の緑は目に優しいですもんね。
待ってて!マイナスイオン!

男池湧水群を目指して。

目的地は由布市庄内町の男池湧水群(おいけゆうすいぐん)。環境省選定 名水百選に選定されているとのこと。環境省のページを見てみました。

黒岳の原生林から湧出し、大分川の支流、阿蘇野川の源流となっている。池周辺の森は木々が深く茂り、野鳥も豊富で、森林浴と楽しむことができる。

バッチリ森林浴と書いてます。サイトを見ていると目的を達成した気分になってきました。が、行かないわけにはいかないので、場所はどの辺かgooglemapで見てみました。

・・・見事に四方が山です。ザ・森林浴ですね。とにかく出発してみます。(山道がちょっと不安)

ちょっと寄り道。

大分市中心部からはだいたい車で1時間少々。山の中をひたすら進んでいきます。途中細いところもありますが、とにかく前に進みましょう。
そろそろかなあと思っていたところ、「天然の炭酸水」ののぼりを発見!

着いたのは白水鉱泉(しらみずこうせん)。日本では珍しい純粋な天然炭酸水の鉱泉だそうです。ナトリウムやカルシウムなどのミネラルが豊富なお水は大人気で、この日もたくさんの水汲みの方が来ていました。
敷地は広くてとてもキレイに整備されています。

持ち帰りは有料でしたがその場で飲むのは無料とのこと。ちょっとお味見。

・・・!!!!!ほんとにシュワシュワした炭酸です!しかもなんだか体に優しくすーっと入っていく。。。。
すっかり体が癒されました!
(※個人の感想であり効果・効能を示すものではありません。)

さてもう少し山道を進み、到着しました。

男池周辺美化清掃協力金として100円を払い、いよいよ森の中へ。

車道から一歩入れば、とっても静か。携帯の電波も届かないので、自動的にデジタルシャットアウト!木陰も多いのでヒンヤリ涼しくて気持ちがいいです。聞こえてくるのは水のせせらぎの音、鳥の声。

家から1時間ちょっとでこのロケーションってすごいなあとしみじみ。

川が見えてきたので近寄ってみました。

この水の透明度!

散策コースが2つありますが、まずは男池を目指して左コースへ。

池に着きました。静かに湧き出ている湧き水。なんともいえない神秘的なブルーでほんとにキレイです。
手をつけてみると、とっても冷たくて気持ち良いです。またまた癒されました。

マイナスイオンを求めて。

せっかく来たので途中の看板に書いてあった名水の滝へ行ってみます。

さらに森の中に入ってきます。かわいいオレンジの花たち。オオキツネノカミソリというそうです。

苔の緑も、木々の緑もほんとにきれい。目に入ってくる風景が全部優しいです。

さらに進むと急な階段を上ったり下ったり。。。日頃の運動不足がたたり、足がガクガクいってます。
でも、滝の音が聞こえてきたので、きっともうすぐ!がんばれ自分!

見えましたー!!!

勢いよく落ちる滝の水しぶきのおかげで、このあたりはさらに涼しいです!マイナスイオン全開、全身に浴びます。

階段がきつかったけど、ここまで来てよかったあ。。。。

最後はソフトクリームで〆!

森と水にほんとに癒されました。自然の恵みに感謝です。天の声(編集長)もありがとうございます。これでまたパソコンで記事がかけます。

みなさんもたまにはパソコン、スマホから離れて森林浴にでかけてみませんか?
残暑も厳しいですが、避暑&リフレッシュにもおすすめですよー!

男池湧水群
〒879-5423
大分県由布市庄内町阿蘇野
097-582-1304(由布市商工観光課)
白水鉱泉
〒879-5423
大分県由布市庄内町阿蘇野2278
097-597-3267(白水鉱泉大分受付事務所)

WRITER

  • KANCO
  • KANCO
  • FacebookFacebook
  • LINEで送る

PageTop