<?php the_title(); ?>

おおいたではたらく

2017年06月16日

株式会社 NBSロジソル

  • 株式会社 NBSロジソル
  • 業種
    物流業

    現在の社会において、物流は欠かせません。我々の生活で現地調達、現地加工で手にしている製品がどれだけあるでしょうか? 日本全国から、世界各国から運ばれてきたものばかりのはずです。そして、驚くべきスピードで届きます。それは、物流の仕事に従事する皆さんの、たゆまぬ努力と情熱によって成り立っています。その業界で50年の歴史を持つのが、日田に本社を置く株式会社 NBSロジソルです。

社長インタビュー

  • 株式会社 NBSロジソル
  • 企業名
    株式会社 NBSロジソル
    お名前
    河野 逸郎(カワノ イツロウ)
    役職
    代表取締役社長

数ある物流会社の中で、当社が主力としているのは“建材物流”という領域。大手建材メーカーとの長年の取引実績の中で培ったノウハウを活かし、現在日本国内40拠点、海外2拠点で様々な物流サービスを提供しています。
私達の仕事は、単にモノを運ぶだけではなく、物流を通してお客様に感動を与えることが使命です。お客様に感動を与えるためには、社員それぞれが心を込めた仕事をしなければなりません。それには「でも、だって、どうせ」という言い訳をしない、自分の仕事を誇りに思える一流の会社になることが必要だと考えています。

株式会社 NBSロジソル

当社の戦略の一つとして、IT化を強く推進しています。あらゆる業界の中でも、物流業界はIT化が遅れており、非効率な業界と言われています。しかし、当社はここに勝機を見出しています。率先してIT化を進めることで、業務の効率化や新しい付加価値を生み出すことにつながると考えているからです。

また、ニュース等でも頻繁に「ドライバー不足」の問題が叫ばれていますが、それほど悲観はしていません。そんな時代だからこそ、自社がどれだけ魅力的な会社なのかをアピールすることが出来れば、他社に先んじて優位に立つことができます。即ち、人が集まる会社にすることができるのです。これからの時代は、人工知能いわゆるAIに我々人間の仕事が奪われるかもしれない、なんて話も聞きますが、AIに任せられる仕事は任せ、人間はより付加価値を生み出す仕事をしていく必要があると考えています。今後はドライバーの仕事も変わっていくでしょうね。
すべての社員がプロであるという自覚を持ち、お客様に接しなければなりません。女性の社会進出にしても、何が何でも男女横並びというのではなく、女性だからこそ向上するパフォーマンス、男性だからこそ向上するパフォーマンスがあると思います。それぞれがベストパフォーマンスを発揮できる職場であることが大切ですね。

株式会社 NBSロジソル

弊社の求める人物像として「向上心」「協調性」「チャレンジ精神」を持った方と一緒に働きたいと考えています。「向上心」とは、何事に対しても前向きに取り組み、貪欲に学んで成長していこうとすること。「協調性」とは、仲間を信じ、相手の意見を聞くことと同時に、自らの考えを相手に伝えること。「チャレンジ精神」とは、新しいこと、未知の領域にも積極的に踏み込んでいくこと。そんな資質を持った方に来て欲しいですね。

株式会社 NBSロジソル

また、今年の入社式で新入社員にも伝えたことですが、緊張感は大事にして欲しいと思います。人間は物事に慣れてくると緊張はしなくなってきますが、緊張“感”は活力の源ですから、無くしてはいけません。是非緊張感を楽しめるようになって欲しいと思います。特に学生の皆さんは、まとまった時間があるのは今のうちだけですから、この機会を逃さずに様々な経験をするべきです。遊びも学問も貪欲に、全力、本気で時間を活用して欲しい。どんな仕事をしたいのか分からないというのなら、自身の視野だけで考えても答えは出ません。色んな書物に触れ、時間を有効に使ってとことん考えて欲しいと思います。

先輩インタビューはこちら

企業データ

株式会社 NBSロジソル

〒877-0077
大分県日田市南友田町
TEL:0120-802-398
HP https://www.nbsnet.co.jp

WRITER

  • 嶋山 哲史
  • 嶋山 哲史
  • FacebookFacebook
  • LINEで送る

PageTop