<?php the_title(); ?>

おおいたよもやま

2016年11月30日

いよいよ忘年会シーズン到来!…うっかり食べ過ぎちゃってウエストが!?そんなあなたにピッタリのダンスあります!

食欲の秋も過ぎ、寒さが身にしみる季節がやってきましたね。
お鍋やおでんなど、この時期ならではの美味しい料理がいっぱい(^^)
忘年会やクリスマスのイベントも待っていて、お酒を片手にどんどん進んじゃいますが、調子に乗って食べ続けていると…
そう、うっかりポッコリお腹…。
やばーい!こんなはずじゃなかったー!と叫びながらも、「だって、美味しいんだもん♡」と言いたい、そこのアナタ。そんなときは、誰でもできるお手軽エクササイズでお悩み解消♪
そうなんです!食べたら動けば、いーんです!w

善は急げ!ということで早速”動き”に行って来ました♡

今回挑戦するのはベリーダンス。
ベリーダンスとは古代エジプトを起源とした五穀豊穣、子孫繁栄の祈りが込められた踊り。今は、ショーダンスとしてのセクシーなイメージが強いですが、長い歴史を持つ人類の原点となるダンスなのです。
筋肉を揺らして表現するベリーダンスは、実は女性の体にイイコトがいっぱい!体を緩め、滞っているものを流していく有酸素運動なので、ダイエットや基礎代謝アップの効果もあるんです。そんなベリーダンスで日本の頂点に立ったベリーダンサーが大分にいることを耳にして、お2人のお話や憧れの「くびれ」を獲得する方法をお聞きしました☆

ミモザツインズ

「ミモザツインズ大分」の名前で活動されているお2人は、文字通りの双子ダンサー。(右:ハルさん、左:リョウさん)
昨年、アジア最大級の大会「東京国際ベリーダンスコンペティション2015」で、伝統的なベリーダンスを基本にしながらオリジナルの振り付けで踊るプロフェッショナル・オリエンタル・アンサンブル部門で100組を超える参加者の中から見事優勝しました。
(なんとお2人ともにママさんだというから驚き!!)
これは九州初の快挙。双子ならではの息の合ったダンスで、その名をアジアに轟かせました。

ミモザツインズ

12年前、お2人のお姉さんが始めたベリーダンスに興味を持ったことが、ベリーダンスを始めるきっかけとなったそうです。(当初は、そのお姉さんも一緒に活動されていたので、実は“3姉妹ダンサー”でした!)
「はじめは軽い気持ちで見学に行きましたが、見た瞬間にすごい世界だなと思いました。でもゆったりとした感じだったので、私でもできるかも!と思ったんです。」エジプトの踊りだと聞き、少し怪しい感じは受けたものの(笑)その世界観に魅せられて趣味からのスタート。ショーで出会った「イシス&ジャスミンジェナ」のイシス先生との出会いもあり、半年ほど経つと一気に本気モードに。「ステージに立たせてもらった時に、準備も含めてすごく楽しかったことも大きかったですね。あと、働きながらのレッスンでも全然キツくなくて、こんな力が自分にもあったんだって気付かされました。」

ミモザツインズ リョウさん

どんなに疲れた日もベリーダンスがその疲れを取ってくれたと言います。大分や東京で経験を重ね、本場エジプトやトルコにも出向いて学んだ日々を経て、7年前「ミモザ・ベリーダンス・カンパニー」を設立。約50名ほどの生徒さんを抱え、子どもたちも楽しめるキッズクラスも備えています。生徒さんは下は5歳から上は60歳までと、幅広い年齢層が楽しめるベリーダンスの世界。「ダンサー生命が長いのはベリーダンスの一番の魅力ではないでしょうか。現役で活動できる期間が長く、ステージ上で自分を解放できるので女性としてのモチベーションも上がります。変身願望もあるのかもしれませんね!」
煌びやかな衣装を身にまとい、エキゾチックなメイクやアクセサリーで違う自分になれるというのも、女性にとっては惹かれるところです。(女性としてのモチベーション…なかなか上がらないものです(_ _))

ミモザツインズ ハルさん

お2人の活躍は大分のPRにも繋がっていて、2年に1度、「日本のベリーダンス」という公演を開催。日本のトップダンサーを招くことで、県外からもたくさんのお客さんが楽しみにいらっしゃるそうです。またブログ内でも大分の食や、話題の“シンフロ”を紹介したりと大分をPRしていただいています。何より、数々の大会に出場しているお2人はコンビ名を「ミモザツインズ大分」とし、“大分”を入れることで大分の名前を日本中へと広めています!

ミモザツインズ

ベリーダンスを始めて12年、体にも大きな変化があったと言います。 「ダンスを始めてから基礎代謝が上がりました。体の深層部の筋肉を使うので生理痛が緩和されたり、程よく筋肉が付いて女性らしい体になったと思います。」 筋肉を揺らして表現するベリーダンスでは、適度に贅肉が付いている方が、より女性らしい表現にプラスになるそうです。(…適度な贅肉、、まずは適度になるように努力します…笑)

そんなお2人に、おうちで手軽にできるベリーダンスエクササイズを伝授していただきました!本当に誰でもできるので早速やってみましょう♪

【ツイスト編】

ベリーダンスエクササイズ ベリーダンスエクササイズ
  1. まずは肩幅に軽く足を開き、体の力を抜きます。
  2. しっかりと大地を踏みしめながら腰を前に、左右に引き出していきます。このとき、大事なのは背中の力を抜くこと!
    ベリーダンスの基本はひざを緩め、腰を下へ下へ降ろすこと。重心はおへその下!

これを左右にまずは1分間。ポイントは腰を前へ出すことです!慣れてきたら速度を早めていくと、有酸素運動により”くびれ”効果抜群です♪

続いては、【ショルダーシミー編】

ベリーダンスエクササイズ ベリーダンスエクササイズ

シミーとは、アラビア後で「揺らす」。これは座ったままでもできますよ!

  1. まず肩甲骨から右の肩を出します。この時、反対側の左肩は自然と引いていきます。
  2. 丹田(おへそから5センチ下ぐらい)を意識して、胸、肩、背中の力を抜きながら、左右に繰り返します。

これは背中のお肉やバストアップ、肩こりにも効きます。ベリーダンスの基本はとにかく背中の力を抜くことです。慣れてきたら速度をあげて交互に繰り返しましょう!

この2つのエクササイズ、やってみると体がポカポカしてきたような…!
激しく動くわけではないのに、何だか効果がありそうです♡
何かと外食する機会の多い年末年始を前に…頑張ります!
カムバック、くびれー!!w

ミモザツインズ

お2人の夢は「生涯現役」

自分たちの踊りを見て、みんなが元気になり、日常から解き放たれて欲しいと言います。子どもたちがベリーダンスをすることにより、日本のベリーダンスの捉え方は変わってくるので、どう受け継いでくれるかも楽しみにしています。
「今後は育成にも力を入れて、プロのダンサーを育てていきたいですね。大分で活動を続けながら自分たちの踊りを発信して、世界の大会にも出場したいです!」
ママとして、ひとりの女性として、ベリーダンスで世界を目指すお2人の活躍にこれからも大注目です。

大分から世界へ!!

ミモザ ベリーダンスカンパニー

WRITER

  • 塩月 なつみ
  • 塩月 なつみ
  • FacebookFacebook
  • LINEで送る

PageTop