<?php the_title(); ?>

ちょこっとおおいた

2016年07月29日

夏がピーク!岩ガキまつり!

海のチーズってなぁに?

カキは「海のミルク」と言われていますが、冬のカキが海のミルクならば夏のカキは「海のチーズ」なんだとか?!
わかるようなわからないような…。

想像がつかないので、
実際に「海のチーズ」を、食しにいってきました*\(^o^)/*

大分県でカキといえば、杵築市や中津市、国東市で獲れる冬が旬のマガキのイメージがありますよね。今回は、正に今、夏に旬を迎える”日豊海岸の岩ガキ”を提供する店舗で開催中の『岩ガキまつり』に行ってきました。

門川町と日向市は4月から、延岡市は5月から
そして我らが大分県佐伯市は、6月からスタート。
日豊海岸をカキ前線が北上してきたわけですネ!
8月31日まで24店舗で開催中です!

まずは、『鶴見海望パーク』へ。
東九州自動車道を使って、佐伯堅田ICで降ります。
(佐伯IC-延岡南IC間は何と無料!)
佐伯堅田ICからは、木漏れ日が心地よい山道をドライブ♪
大分市内からは、1時間ちょっとで到着します。
そして、店内に入って感動!!!

カキ

オーシャンビューーーーーーーーッ!
すごい!なにこの開放感!
山道を通ってきたはずなのに、海!
でも、イマイチ伝わってないと思うのでもう一枚。

カキ

あーーー。コレは、デートにもいいなぁ♥
でも今日は、後輩あいぴょんと一緒。(残念ッw)

そして、こちらがオーシャンビューに負けない人気の海賊焼!

カキ

旬によって若干内容が変わるそうですが、
この日は、サザエ、ヒオウギ貝、海老、あじの干物、スルメ、お野菜、そしてカキ!
このラインナップで、2,800円〜!
※写真は、海老のお味噌汁をつけたので3,800円

カキ

さらにカキは追加でお願いしちゃいました!
手の平におさまらないサイズで一つ500円!!
(これでも小さいんだとか…!)

ん!うまーーーい♥

カキ

オススメの白ワインで蒸されたカキはふっくら♥
人生はじめてのカキの魅力にすっかりハマったあいぴょん。
(ヒオウギ貝とサザエも私史上ナンバー1でした…!)

お味噌汁も、お出汁というか海老のエキスがたっぷり染み出していて美味しいので、是非ご賞味あれ。

お味噌汁

私達がもぐもぐ夢中になって食べている間も、お店の方がいい感じに焼いてくれます!
普段も手が空いているときは、できる限り焼いてくれるそう♪
食べ頃がよくわからなくても、安心!
(サザエも大きい…♥)

さざえ

食べれば食べるほど、「安すぎじゃない?」という想いが…。

聞いてみれば、代表自ら毎朝4時に仕入れに行き、
人件費や仕入れ値を出来るだけ抑えて、
たくさんの人に「ホンモノの鶴見の魚を食べてもらいたい!」という想いが詰まったこの価格なんだとか!(感動!)

120席あるので、貸切も相談に乗ってくれるそうですよ。

さ、まだまだ行きますよ!

さらに南下して、蒲江おさかな村『龍栄丸』へ

龍栄丸

さっそく天然岩ガキ(大・中・小の大サイズは、1,800円)をお願いしました。
ぷりっぷり!

カキ

もう、待ちきれないっ!

カキ

蒸し焼きで、またひと味違う美味しさ!

龍栄丸では、基本的に大きなカキしか仕入れないようにしているそう。
お店の入り口にある生簀も見せてもらいました♪

カキ

カキがいっぱいー♥

カキ

その他にも、お魚や伊勢エビもいました!
生簀にいっぱいいるので、龍栄丸では、年中伊勢エビが食べられるそうです!
そして、こんな珍しい貝も!

カキ

お初にお目にかかります「たいらぎ貝」。 実際には、30cmくらいあります!
貝柱をお刺身で食べたりすると美味しいそう!
今度はこれもいただきたい♥

さて、今日の〆にカキを食べにいきますか!

最後は、かまえインターパーク海べの市『海のレストラン 笑魚(わらいよ)』!
蒲江ICから約2分で到着しますよ!
東九州自動車道が開通してくれて本当に嬉しい。

カキ

1番人気の海鮮丼(1,490円)と一緒にいただきます!

海鮮丼

火にかけたカキを気にしながらも、先に海鮮丼をいただきます♪

海鮮丼は、その日のオススメのネタが入っているそうで、なるほどうまいっ!
途中で、温泉たまごを掛けるとまた味が変わって2度楽しめます!
なかなかのボリュームだけど全然飽きなくってペロリといけちゃいます。

海鮮丼

そうこうしてたら、焼き岩ガキ(1,296円)が、グツグツっ!

焼岩ガキ

レモンを絞っていただきます♪
こうやってじっくり待っていただくのも醍醐味。

カキ

帰り際にレジでみつけた可愛いグッズ。お土産にピッタリ♥

カキ

お隣の直売所『海べの市』では、大きな生簀に入った鮮魚、海産物、お土産もたくさん売っているので要チェックです。
海沿いにあるリニューアルしたばかりの焼き小屋で、買った海産物を焼いて食べることもできます!
他にも、海を眺めながら愛を語らえる芝生のスペースや、テイクアウトのお店もありますよ。(私は、帰りにソフトクリームをいただきました)

海べの市

岩ガキまつりでは、スタンプラリーも開催中。

スタンプラリーといっても、24の参加店舗の中から1店舗でスタンプをもらえば応募できるので、参加しないわけにはいきませんね!
さらに、対象となる観光施設でスタンプを押せば、50,000円相当のグルメセットが当たるチャンスもっ!

海べの市

美味しいモノ食べて、さらに美味しいモノをもらおうなんて。
ど ん 欲 ♥

夏のカキが、海のチーズだったかどうかはさておき。(そもそも、冬のカキもすごく美味しいけど、海のミルクかどうかも私にはわからない。
カキ=冬のイメージでしたが、冬に負けず劣らず本当に本当に美味しかった夏の岩ガキ!

夏が好きな理由がひとつ増えちゃいました♪

日豊海岸「岩ガキまつり」

開催期間:8月31日(水)まで

鶴見海望パーク

大分県佐伯市鶴見大字有明浦24/11:00〜16:00位(22:00位まで相談可)/
12月31日〜1月2日休
電話:0972-33-1237

おさかな村 龍栄丸

大分県佐伯市蒲江猪串浦135-1/11:00〜17:00/水曜休
電話:0972-42-0788

オフィシャルサイト
http://www.kamae-osakanamura.com/
海のレストラン笑魚

大分県佐伯市蒲江森崎浦142-16/平日11:00〜15:30・土日祝10:30〜16:00/元日休
電話:0972-44-5515

オフィシャルサイト
http://kamae-amabe.com/food/

WRITER

  • 悶 まりこ
  • 門 まりこ
  • FacebookFacebook
  • LINEで送る

PageTop