<?php the_title(); ?>

ちょこっとおおいた

2017年03月31日

竹田市でハイジになった日。

竹田市久住町に日本一のモノが?!

日本一のモノがあるという噂を聞いて、竹田市久住町へ向かいました!
大分市内から1時間ちょっと。
竹田に入り、国道442号(旧小国街道)を走ります。

温泉マークの看板の道路を挟んだ斜め向かい。2本の柱が見えているトコロが目的地。
(大分から向かうと、温泉マークは右側です。写真は熊本方面から撮っています。)

ででーーーーーーーン。(思っていたよりも、大きい…!)

ギネスに登録されている京都府福知山市の22.9mを上回る高さの、
現在、日本一大きなブランコです!(25m)
(左手に見えるちょっと小さめのブランコで13m!!)

レッツブランコ!

さっそく、髪の長さとスカート丈がハイジ風のこの子。
「大分のハイジ」に乗ってもらいましょう。

「あ…。ちょっと怖いかも。」なんて言いながらもスタート!

「わ。わ。」

「きゃーーーーーー」

「たかーーーーーーーーーーーーい!」

「楽しいーーーーーーーーーーーーッ!!!!!!」
「くちぶっえはなっぜ〜♪」と歌っているようですね。
もはやハイジにしか見えない!

このブランコ、少しのスリルと爽快感がたまりません!
ジェットコースターに乗った時と同じようなテンションになっちゃいます。
ハイジがいつもブランコに乗っているワケがわかりました。
このブランコ、中毒性あり。
(私たち、本当に何度も何度も乗りました。)

ブランコが久住にくるきっかけに。

この、めちゃくちゃ楽しいブランコをつくった後藤さん。

斜め向かいの『民宿久住 久住高原温泉』の会長さんです。
(ブランコがあるのも久住高原温泉の敷地)

子どもたちに外で遊んで欲しい。遊べる場所を作ってあげたい。と、構想から2年。
6人のメンバーで作られたブランコは、2016年の8月11日に無料解放を開始。
九州中から人が訪れ、多い時にはブランコ待ちの列ができるほど!

「意外と大人が多いんよ。」と笑う後藤さん。
わかりますわかります。大人もクセになりますもん!
※無料解放なので、ルールを守って楽しく自己責任でお願いしますね。
※ブランコがちょっと高いので、お子様はお父さんお母さんと来るのがおすすめです。

せっかくなので、後藤さんにも乗っていただきました。

さすが…! 軽々と高い位置まで!

私も乗りこなしたい…!

夢中になって遊んでOK!

向かいには、『民宿久住 久住高原温泉』の立ち寄り湯があるので、ブランコで思いっきり遊んで汚れても、汗をかいても平気!

なんてったって、源泉かけ流しで、料金はなんと300円!
胃腸に良い泉質だということで飲んでみましたが、クセのないまろやかな味でしたよ。
胃弱の方、お試しあれ。

ブランコに乗りに行く時には、300円とタオルを忘れずに♪
300円で思いっきり楽しめる場所を見つけてしまったので、
今度はペーター風の彼を見つけて連れていきたいと思います。

民宿久住 久住高原温泉

大分県竹田市久住町久住3946-34
TEL 0974-76-1072
HP http://www.taketan.jp/spots/detail/323

WRITER

  • 悶 まりこ
  • 門 まりこ
  • FacebookFacebook
  • LINEで送る

PageTop