<?php the_title(); ?>

ちょこっとおおいた

2016年10月28日

2016西日本B-1グランプリin 佐伯!

秋といえば、「芸術の秋」「読書の秋」「スポーツの秋」などなどありますが・・・
いやいや、やっぱり食欲の秋でしょ♪!(●´ㅂ`●)
秋刀魚や栗などなど、秋の旬な食べ物ってほんっとに美味しいですよね!
(あれも食べたい、これも食べたい・・・)と食に貪欲なみなさんにオススメのイベントをご紹介!

佐伯市でご当地グルメでまちおこしをしている団体が一堂に揃うイベント「2016西日本B-1グランプリin佐伯」が開催されます!

各地で地方大会も開催されているB-1グランプリですが、西日本大会の開催は初めて
23の「まちおこし団体」が佐伯市に大集合!大分にいながら西日本各地の自慢の一品が味わえるんです♥

どんなイベント?

今や国民的イベントと言っても過言ではない大人気のイベント、B-1グランプリの正式名称は「ご当地グルメでまちおこしの祭典!B-1グランプリ」。B-1グランプリの「B」は地域BRAND(ブランド)の「B」。自分たちのまちを愛する熱い仲間たちが集い、ご当地グルメをきっかけとして地元に来てもらいたいという思いで、地域ブランドを高めることにつなげるイベントです。

佐伯市も街全体がイベントを成功させようという熱気であふれてます!

お気に入りの一品に投票しよう!

当日は投票対象団体の中から気に入った「まちおこし団体」に割り箸で投票し、その総重量で順位を決定します。

▼投票対象団体(18団体)はこちら▼

■日田やきそば研究会/大分県日田市
■対馬とんちゃん部隊/長崎県対馬市
■小浜(おばま)ちゃんぽん愛好会/長崎県雲仙市
■大村あま辛カレーうまか隊!/長崎県大村市
■佐賀市はシシリアンライスdeどっとこむ/佐賀県佐賀市
■田川ホルモン喰楽歩(くらぶ)/福岡県田川市
■須崎(すさき)鍋焼きラーメンプロジェクトX/高知県須崎市
■今治(いまばり)焼豚玉子飯世界普及委員会/愛媛県今治市
■とくしま豆天玉連(まめてんたまれん)/徳島県徳島市
■備後(びんご)府中焼きを広める会/広島県府中市
■ひるぜん焼そば好いとん会/岡山県真庭市
■津山ホルモンうどん研究会/岡山県津山市
■出雲ぜんざい学会/島根県出雲市
■鳥取とうふちくわ総研/鳥取県鳥取市
■うまいでぇ!加古川かつめしの会/兵庫県加古川市
■あかし玉子焼きひろめ隊/兵庫県明石市
■伏見稲荷寿司ひろめ隊/京都市伏見区
■高槻うどんギョーザの会/大阪府高槻市

このほかに投票対象外になりますが、過去のB-1グランプリ全国大会上位入賞団体開催地ホスト団体が出店します。

■甲府鳥もつ煮でみなさまの縁をとりもつ隊/山梨県甲府市(第5回大会にて優勝)
■八戸せんべい汁研究所/青森県八戸市(第7回大会にて優勝)
■十和田バラ焼きゼミナール/青森県十和田市(第9回大会にて優勝)
■津ぎょうざ小学校/三重県津市(第10回大会にて第3位)
■佐伯ごまだしうどん大作戦(開催地ホスト団体)

出店団体紹介の動画をご覧ください!(※空腹時の閲覧注意!)

どれを食べようか迷っちゃいますね!ほんとに動画を見ているだけでお腹がグーグー鳴っております。。。

大分県の出店団体をご紹介!

大分県の出店団体、「佐伯ごまだしうどん大作戦」「日田やきそば研究会」様にイベントにかける意気込みなどをうかがいました!

佐伯ごまだしうどん大作戦

-提供メニューの特徴、PRなど

全国屈指の好漁場を擁し、昔から漁業を中心に栄えてきた港町さいき。
そんな我々の故郷佐伯市で、古くから愛されてきた「佐伯ごまだしうどん」を旗印とし、「まちおこし活動で地域を元気にしよう!」と平成23年に会を設立しました。豊後水道が育んだ白身魚を焼いた香ばしさに、ゴマと醤油が相まって奏でる「佐伯ごまだしうどん」の風味は、風光明媚な美しい景色とそこに住む気さくな人々が生んだ誇るべき故郷の宝です!

-今回の西日本B-1グランプリにかける意気込みは?

西日本を中心に全国22のまちおこし団体が我がまち佐伯を盛り上げにきてくれます。我々も、もっともっと多くの佐伯市民の方とともに盛り上げに努め、佐伯史上最高のおもてなしと後世に語り継がれるような大会にしたいと考えています。

-会の普段の活動はどういったものでしょうか?

普段は、佐伯ごまだしうどんとは無縁な仕事をしているメンバーで構成しています。自分たちの胸の奥に眠る、賑やかだった頃の佐伯に少しでも近づけるため、ビアガーデンやウォーキング大会など様々なイベントを企画して盛り上がる佐伯を発信しています。

-当日は県外からもたくさんのお客様が来られると思いますが、佐伯の観光オススメスポットなどあればお願いします!

初日の出スポットとして人気の「豊後二見ケ浦」です。夫婦岩を結ぶ大しめ縄は、1994年にギネスブックに掲載されたほど大きなもので、毎年12月第2日曜日に行われる編み込み、架け替え作業には我々も参加しています。一般の方も作業に参加できますので、みなさんも体験してみてはいかがでしょうか。作業当日には「願い事札」が100円で販売され、これを大しめ縄の中に編み込むと願いが叶うと言われています。12月24日から1月4日まではライトアップもされますのでぜひお越しください!

日田やきそば研究会

-提供メニューの特徴、PRなど

「日田やきそば」は、麺を鉄板の上で焦げ目がつくまでしっかり焼き上げます。麺のパリパリとした食感と、たっぷりもやしのシャキシャキした食感が特徴です。
そんな熱い鉄板の上で焼かれる「日田やきそば」は日田人の“熱い”心の表れ!「日田やきそば研究会」はこのソウルフードを旗印に、日田の様々な良いものや事を分かち合う、「日田ファン」がさらに増加することを目指して活動しています。

-今回の西日本B-1グランプリにかける意気込みは?

3年前の「2013九州B-1グランプリin日田」では、ホスト団体として市民一丸となった「おもてなし」を実現すべく、様々なアイデアで大会実施の一翼を担いました。この経験は地域として、その後の「まちおこし活動」の活性化に一役買っていると考えています。
今回の「2016西日本B-1グランプリin佐伯」は、さらに規模を大きくし、あわせて「オール大分」という意味合いが強く意図されていると思います。そこで、わたし達「日田やきそば研究会」は、大分勢の一員であり「準ホスト」という意識で、県外から出店し大分を盛り上げていただく愛Bリーグの各団体や来場者の方々へ、わたし達らしい「おもてなし」を実現できればと考えています。

-研究会の普段の活動はどういったものでしょうか?

「日田やきそば研究会」は、「日田やきそばを通して日田市内外の方々と日田の魅力を分かち合う」活動を日夜行っています。
例えば、市内高等学校卒業生全員を対象とした「日田やきそば」の無料配布とエールを送る活動をはじめ、地元小学校と連携した地元の魅力さがし、家庭でできる「日田やきそば」講習、関東での地元出身者への情報発信など、多岐にわたります。

-当日は県外からもたくさんのお客様が来られると思いますが、日田の観光オススメスポットなどあればお願いします!

日田市は、季節毎にオススメスポットやキャンペーンが満載です。その中でも地域のカルチャーが垣間見えるキャンペーンとして「あまがせゆずさんぽ」が10月22日(土)~12月23日(金・祝)に行われます。
これは開湯1300年超と言われる「天ヶ瀬温泉」を含む、日田市天瀬町全体で行われるキャンペーンで、地域内22の飲食店・宿泊施設などで柚子を活用した創作メニューが提供されるほか、12月の毎週土曜日と冬至の日には21軒の温泉で「柚子風呂」を楽しむことができます。さらに、「柚子ごしょう作り」などの体験メニューも実施しています。日田市の季節感たっぷり味わえるのでおすすめです。

佐伯で美味しいものをたくさん食べた後は、日田の天ケ瀬温泉でのんびり。そんな楽しみ方ができるのも大分ならではかも?!佐伯ごまだしうどん大作戦様、日田焼きそば研究会様、ありがとうございました!

B-1グランプリの楽しみ方

ご当地グルメの購入にはイベント専用チケット「B-1グランプリチケット」が必要です。当日でも購入できますが、ここでよりイベントを楽しむ必須ポイントを!

時間・場所によって当日のチケットブースは混雑する可能性があります。
事前に前売りチケットを購入しておけば、すぐにお目当てのブースにいけますよね!
> チケットの入手方法はこちら

チケットを購入すると公式ガイドブックがもらえます。当日の会場は3ヶ所に分かれているので、あらかじめお目当てのブースを絞って、効率よくまわりましょう!

その他、会場案内などは公式サイトをご覧ください。

期間中、会場周辺では「佐伯まるっと博」も開催されます。佐伯の食や観光の魅力がまるごと感じられるイベントです!B-1グルメの会場を移動する間に、こちらにもぜひ足を運んでみてください♪

11月19日(土)、20日(日)は佐伯でおなかいっぱい、食欲の秋を満喫しましょう♡

WRITER

  • KANCO
  • KANCO
  • FacebookFacebook
  • LINEで送る

PageTop